« 自転車で猿江、仙台堀川、荒川サイクリングロードで河口付近まで | トップページ | 年賀状をパソコンで作る »

人形町 「喜寿司 (きずし)」 その3 Ki-zushi, Sushi restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. Highly recommend for a special day !

11/1(土)は、自転車の後、 夫と人形町の 「喜寿司 (きずし)」 へ。
「喜」の文字は、 本当は 「七」を三つ重ねた旧字体。 大正12(1923)年創業、 「江戸前ずし」 の名店です。
★お店の佇まいも風情があって素適です。
001_081101_029_2

自宅から歩いて5分以内の同じご町内にあるとはいえ、私たちが行くのはもっぱら記念日
今年の私の誕生日にも、 この喜寿司に連れて行ってもらったのですが、 あいにく体調が今ひとつ。 いつかはリベンジしたいと思っていました。
今回は、夫の誕生日の祝いで、ちょっと奮発。 ようやくリベンジを果たせたのでした

お酒も飲むし、決して安い値段ではありません (夜は、飲んで一人 15,000円以上 )。
老後の家計 のことを考えたらば、 滅多に行けない喜寿司なのです。

だから、予約のときから、テンションは上がりっぱなし。 わくわくしながら、のれんをくぐりました
今回も、カウンターに座ってお好みで。 この日は、三代目のご主人、油井さんが握ってくれました。
おすすめのネタ を聞けば、いろいろ教えてくれるので、その中から食べたいものを選んでいきました。

※念のためですが、 ご迷惑にならないように、 お店の中で撮影する場合には、 いかなる場合も ノーフラッシュで。 シャッター音などの操作音はオフ。 鳴らさない設定に。 撮影はささっと一回きりにしています。

★まずはビールで乾杯! 突き出しは塩辛。その後、日本酒の菊正宗。
002_081101_032

★最初は、 お刺身の盛り合わせ。 魚の名前は、日にちが経っているので、記憶違いだったらすみません。 しめ鯖、大間のまぐろ、鯛、ひらめのひも、赤貝を堪能しました。
003_081101_033

★かます を焼いたもの。 脂がのっていて、とても美味しかった。
004_081101_034

このあと、目くるめく美味しさの握り寿司の数々へ ☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★こはだ、すみいか
005_081101_035

★かんぱち、中とろ
007_081101_037

★あなごを塩で。 うに
009_081101_040

★他のお寿司やさんでは滅多に食べられない、「海老とこはだの手綱巻き」。 おぼろが はさまっていて、ほんのり甘口。
010_081101_041

★あわび、玉子
012_081101_043

★最後に巻きもの。 すっごく美味しかった鉄火巻き。
014_081101_046

★お出汁の効いたアラのお吸い物。
015_081101_047

★すっかり喜寿司のお寿司を堪能できて、幸せでした。 夫よ、どうも有難うございます。
これからも、美味しいものを、楽しく一緒に食べられますように。
016_081101_048

■以前書いたエントリー
人形町 「喜寿司(きずし)」
人形町 「喜寿司 (きずし)」 その2

■喜寿司 (きずし)

住所:中央区日本橋人形町2-7-13
TEL: 03-3666-1682

営業時間:11:45 ~ 14:30 、17:00 ~ 21:30
(土曜は通しで 11:45 ~ 21:00)
日曜・祝日休み

Reserve a table in advance

Googleマップ 地図&情報

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、 太田会の、 人形町といえば太田鮨さんも、 喜寿司さんに比べれば、リーズナブル、かつ、とても美味しいお寿司屋さんなのですが、 いかんせん土日は休み。
夫との休日の人形町、スペシャルお寿司は、喜寿司さんなのでした。
太田鮨さんにも行っているので、 のちほど記事をアップしますね。

|

« 自転車で猿江、仙台堀川、荒川サイクリングロードで河口付近まで | トップページ | 年賀状をパソコンで作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で猿江、仙台堀川、荒川サイクリングロードで河口付近まで | トップページ | 年賀状をパソコンで作る »