« 宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #1 | トップページ | 宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #3 »

宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #2

先日のパット・メセニー・グループ@ブルーノート東京でのライブのこととか、書きたいことは山ほどたくさんありますが、 まずは「宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #1」の続きです。

日向灘を臨む海岸。 沖には、「美々津灯台」 のある島が見えました。
005_081230_090102_014

上の写真は、下の写真、日向市美々津重要伝統的建造物群保存地区を抜けて南にある 「市駐車場」のすぐ海側。 初代天皇である神武天皇 東征御船出を想像させるモニュメントから、海岸に行って撮影しました。
(写真は、画像クリックで拡大します。)
006_081230_090102_022

さて、私たちは駐車場のトイレ脇にあった町並みマップの案内板に備え付けられていた、美々津のガイドマップのリーフレットを頼りに、美々津の町並みを見てまわりました。
市駐車場を出ると、左に橋口庭園、高札場のある上町通り(かつての豊後街道)。右に歴史民族資料館のある中町通り(廻船問屋の商人町)への分かれ道がありました。

007_081230_090102_023

私たちは、歴史民族資料館のあるほうへ。
堤防の上を歩いて行きましたが、だんだん幅が狭くなっていくし、風でふらついて落下したら大怪我をするのでオススメしません。。

まず白壁の家ではない、普通のお宅。 真っ白な障子が目に清々しい。古いけれども、きちんと手入れされています。 折り畳める縁側が珍しいですね。
少し先には、瓦屋根で雨がしのげる「旧中町共同井戸」がありました。
010_081230_090102_027

#1でも書きましたが、 美々津は、江戸時代には高鍋藩の重要な港町として栄え、千石船を所有する廻船問屋が軒を並べていました。 今ある道の石畳は当時のものではありませんが、伝統的様式を残す白壁の建物が何軒も保存されていました。

たとえば、徳川時代後期の天保年間(天保の改革で有名ですね)、天保4年(1833年)の「矢野家」、天保11年(1840年)の「岡部家」など。
ちなみに、西暦変換は、「こよみのページ」http://koyomi.vis.ne.jp/ のお世話になっています。

018_081230_090102_033

玄関支柱の上方には波型の飾りがあり、折り畳める縁側、虫籠窓や京格子などが備え付けられています。 かつての繁栄が偲ばれます。
012_081230_090102_034

★廻船問屋 「河内屋」 を復元した、 「日向市歴史民俗資料館」。 今回は年末で休みでしたが、 いつか入ってみたいものです。
013_081230_090102_042

まちなみ防災センター」を海のほうに右折。 石だたみの路地を抜けて「美々津港」へ。
実際に敷かれていた石が、この路地の付き抜け部分に移転復元されています。

014_081230_090102_048

上の左の写真「まちなみ防災センター」の建物すぐ手前にある石碑には、日向市教育委員会の説明が刻まれていました。 それによると、

日向市美々津重要伝統的建造物群保存地区には、
南北に上町・中町・下町の三つの通りがあります。

上町通りは、かつての豊後街道。
中町通りは、廻船問屋の商人町。
下町通りは、美々津港や千石船で働いていた人たちの住宅街。

これらの道筋に直交する幅13メートルほどの道の痕跡が2箇所あり、
この二つの道は、「ツキヌケ」と呼ばれる「火除地」の跡。

江戸時代、美々津を支配した高鍋藩主、秋月氏の施策により、
火災から町並の延焼を防ぐために設けられたと伝えられているそうです。

019_081230_090102_041

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★美々津港には、大晦日だったので、日の丸と大漁旗が飾られた舟が、何隻も停泊していました。
いつもは電車から見るだけだったのですが、やっと近くで見る事ができ、嬉しかったです。
015_081230_090102_062

016_081230_090102_069

★ちょっとビックリしちゃったほど、 きれいな海の色。
017_081230_090102_063

続きます。「宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #3

|

« 宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #1 | トップページ | 宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #1 | トップページ | 宮崎県日向 「美々津」(みみつ)へドライブ #3 »