« 加山又造展 @国立新美術館 | トップページ | 確定申告をする »

銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #1 銚子漁港

2/14土曜は、夫と、車を借りて、銚子・犬吠崎・佐原へドライブ。

金曜夜に、急に思い立って、犬吠崎灯台の近くにある 「潮苑」 を予約し一泊。
佐原へも、日曜当日に行くことに決め、TVと違ってヤラセなしの(笑)「ぶらり旅」。
まるで初夏のような陽気で、お天気も良く、パパッと行動してくれた夫に感謝でした。

出かける当日朝、私がシャワーを浴びてる間に、夫が近くのコンビニで買っていた、「関東日帰りおでかけ道路地図」と、車に付いているナビだけが頼りの私たち。
でも、簡単な地図ナビ+ナビに目的地を入力するための電話番号がわかれば、ちゃんと目的地に行きつけるんですよね。 ナビを発明した人はホントに偉大です!

利根川の利根川橋(橋長 630m!)を渡り、銚子大橋を渡って、「銚子漁港」へ。
001_090214_to_15_007

日本橋人形町付近から車で、約2時間半。 渋滞もなくスムーズでした。
ちなみに、 今回のガソリン代は合計 1,920円。 思っていたより安く済んだし、 土曜の夜から、 なぜか急にひどい腰痛が発生。 歩くのもかなり辛い状態だったので、 自宅近くから車で行ったのは正解でした。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★土曜の12時を過ぎ、がらんとした 「銚子漁港中央市場」。 でも、魚の匂いがかなり漂っていました。
銚子漁協
003_090214_to_15_029

★底びき網漁船。 実際に沖に出ての作業は、かなり大変なのだろうと思います。
004_090214_to_15_034

★海の男はムリかもな人。 私は傍で、鳥羽一郎の 「兄弟船」 を口ずさんだり、 カモメがたくさん飛んでいたので、八代亜紀 「舟唄」 のサビを歌ったり。
007_090214_to_15_049

そのあと行った 「地球の丸く見える丘展望館」 で、 そばにいたオジサンたちが、仲間たちと上機嫌で、海にちなんだ演歌を歌ってて、 「こんなオジサンになっちゃだめだよーー」 なんて言いあっていたのには笑ったですsmile

その昔、「オヤジギャル」 なんて言葉が流行語大賞になったけれども、 ギャルは卒業単なるオッサンになってる私 (爆)。
夫から、 本名をもじって 「トッツァン」 と呼ばれたときには、ちょっとガックリするやら、納得するやら happy01

★銚子漁港中央市場のお隣、銚子漁協の直売所 (0479-25-0900)。 ここで、お土産を買いました。
005_090214_to_15_014

全国でも屈指の水揚高を誇る「銚子漁港」に来たからには、ランチには海の幸をと、銚子漁港中央市場のお隣、銚子漁協の直売所 (0479-25-0900) の近くにある 「魚料理 おきの」(0479-24-1030) へ。
006_090214_to_15_020

★海鮮丼 (サラダ付き)。 さすがに魚は美味しかった。 ご飯は普通のご飯で、私個人的には酢飯のほうが好みだけれど。 海鮮丼って、海鮮ちらしとは違うんですねflair
002_090214_to_15_016

その後、「地球の丸く見える丘展望館」 へ。 
続きます。 「銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #2 銚子・屏風ヶ浦

|

« 加山又造展 @国立新美術館 | トップページ | 確定申告をする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 加山又造展 @国立新美術館 | トップページ | 確定申告をする »