« 銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #5 銚子・犬吠崎 「君ヶ浜」 | トップページ | 映画 「おくりびと」、 告別式へ »

日本舞踊 尾上流 「尾上会」 国立劇場 大劇場、 着物を着る

2月19日(木)20(金)は、日本舞踊 尾上流の 「尾上会」を観に、国立劇場 大劇場へ。
日本舞踊 尾上流 公式ウェブサイト http://www.onoe-ryu.com/

001_090219_to_20_003

家元の尾上菊之丞、大幹部の方々の踊りは、 品格があって、非常に見事だと思いましたし、 日々精進を重ねていらっしゃる方々の舞台も、とても見応えがありました。

二日目の最後には、宗家の尾上菊五郎さんも、 「七福神」で家元と踊られ、 朝倉摂さんの舞台美術も、品ある金銀の波の描かれた屏風が二人をひきたて、 素晴らしい舞台のシメとなりました。

演奏、唄、鳴物など、多くの地方(じかた)さんの生の伴奏、大掛かりな舞台美術、あでやかな衣装や扇などなど、日本舞踊の舞台は、日本の伝統芸能の総合芸術。

一つ一つの舞台は、そんなに長くはないけれど、それにかける練習時間と情熱とお金はかなりのもの。

その昔、私も日本舞踊を習わせてもらって、国立劇場の舞台で 「藤娘」 を踊ったときのことなど、懐かしく思い出すとともに、本当に心から有り難いことだったと、あらためて思いました。

みなさまも、 お稽古事で 「日本舞踊」 、いかがでしょうか?(お稽古場はこちら

★プログラムと、一日目に着た訪問着。
005_090219_to_20

※追記:プログラムの表紙題字は、七世 尾上梅幸さん
20世紀のわが同時代人 尾上梅幸 三浦義彰

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

尾上流は、 新橋の花柳界、 そして 京都・先斗町花柳界でも日本舞踊を教えているので、芸者さんが出演されている舞台もいくつかありました。

客席にも、花かんざしの日本髪、華麗な着物に だらりの帯、綺麗に白塗りでお化粧した舞妓さん、スッキリ粋に着物を着こなした芸者さんたちがいらして、とても華やか。

このような、いわば 「プロの着物姿」 の方々と比べてしまうと、私のような一般人の着物姿は、どこかスッキリ感が違うのです。

衿はかなり抜いているのに、全くだらしなく見えず、 女性としての色香を感じる着こなし。
ヘアスタイルも、大げさすぎす、でも地味にならずで。

日本舞踊の舞台が素晴らしかったことは勿論、 いろんな方々の着物姿も勉強になった、 日本舞踊の会でした。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★二日目に着た紋付色無地。 踊りの会なので、扇面柄の帯に。
002_090219_to_20_004

帯締めが、知らないうちに、下に下がってきてますね~coldsweats01
この和光の白いバックは、踊りの会のプログラムがちょうど入る大きさで、とても重宝しています。持ち手真ん中を持つようにしなくては・・。

前回着たときから間が開いてしまったので、着付けにちょっと時間がかかってしまいましたが、なんとか着て行くことができ良かったと思います。
この日のために、風邪をひかないよう、これまで極力外出を控えてきましたが、まさか 「ぎっくり腰」 になろうとは・・。
時折痛みはあったものの、 鍼治療のおかげで、 帯がコルセットがわりで、 着物で出歩けるようになって良かったです。

|

« 銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #5 銚子・犬吠崎 「君ヶ浜」 | トップページ | 映画 「おくりびと」、 告別式へ »

コメント

一枚目はコーデが分りにくいけど、二枚目のお着物と帯の色あわせが素敵!

投稿: ゆきちゃん | 2009.02.23 21:35

cloverゆきちゃん、褒めて下さってどうも有り難う
一枚目は、junjunの結婚式のときとほぼ同じです(^^
暖かくなったら、一緒に着物でお出かけしたいですね。

投稿: きのこ | 2009.02.23 23:07

先日は失礼しました。
お着物、素敵です♪ 
訪問着は、どんな場でもふさわしい雰囲気ですね
色無地も紋があるうえ、帯が華やか。
TPOを考えて着ておられる様子に敬服です。
私は、お花見に小紋を着る程度なので、どうしてもカジュアル感覚から抜けられません・・(。・w・。 )

投稿: 花子 | 2009.02.24 10:02

clover花子さん、こんばんわ。過分なお褒めのお言葉、どうもありがとうございます。
HPの着物姿の写真を拝見しましたが、着物でいろいろ外出されていらしたんですね。
私も、もう少し暖かくなったら、カジュアルな着物でもお出かけしたいなと思っています。春が待ち遠しいですね。
腰痛の具合はいかがでしょうか?私は最近「ぎっくり腰」になっちゃったんですが、鍼ですっかり良くなりました。花子さんの具合も良くなりますように。

投稿: きのこ | 2009.02.25 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #5 銚子・犬吠崎 「君ヶ浜」 | トップページ | 映画 「おくりびと」、 告別式へ »