« 銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #3 犬吠崎灯台 | トップページ | 銚子・犬吠崎の宿 「潮苑」 その2 夕食 »

銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #4 銚子・犬吠崎の宿 「潮苑」 その1

銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #3 犬吠崎灯台」の続きです。

私たちは犬吠崎灯台から ほど近くにある、 海鮮料理の宿 「潮苑」(うしおえん) に宿泊しました。
オフィシャルサイト http://www.irukanet.com/ushioen/
(住所:千葉県銚子市犬吠崎10292 TEL:0479-23-5489、Googleマップ地図) 

033_090214_to_15_153_2

客室数は少なく(HPには「20名様より貸切可能」と記載あり)、各客室内にトイレ&バスはなし。
いわゆる豪華旅館ではなく、それほど新しくもなさそうだけど、お料理は豪華で、 新鮮な海の幸、 とても美味しかったですheartheartheart

夕食・朝食とも部屋食だったので、かなりくつろぐことができました。
036_090214_to_15_175

宿泊費用(夕朝食含む)は、予算に合わせて大人一人 8,000~15,000円。
私たちはちょっと奮発して一人15,000円で、 二階の犬吠崎灯台に一番近い角部屋。

部屋の窓から犬吠崎灯台は見えるし、二人でゆったり過ごせる広さの和室。
初日の出の時なんか、部屋から朝日が見えていいだろうなーと思いますshine
※画像クリックで拡大します。
034_090214_to_15_157

お風呂は温泉ではなかったけれど、客室ごとに順番に、鍵を閉めて貸切にできるので、夫と二人で 「合宿」 して入るお風呂みたいで、とても楽しかったです(笑)。

宿のおばさんはとても気さくで親しみやすい人だったし、私たちは、 この宿で満足することができました。

★夜、窓から見えた、「犬吠崎灯台」 の灯り。 約36キロ先まで光が届きます。
雲がたれこめ、朧に丸く大きな月が、真っ暗な海の上空、ぼうっと光を放っていました。
加山又造の水墨画、 「月光波濤」 が思い浮かびました。

035_090214_to_15_163

もっとも夜は、近くで飼っているとおぼしき犬が、激しい風と時化に影響されてか、夜中に吠え続けていたために、ぐっすり寝られなかったのが残念でした。
まさに 「犬吠崎」の地名どおりに・・・gawk。 普段は、夜中に吠えることはないのかなと思うんだけど・・。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

それから夕飯前、風邪でもないのに 「くしゃみ」 連発の私が、突然 「ぎっくり腰」 になるトラブル発生sign03

翌朝、顔を洗うのに中腰になるのも難しく、犬並み?に、顔を洗うのさえ困難な状況に。
くしゃみをしただけでも、腰がギクッと痛むし、歩くのさえ、かなり厳しい。

「ぎっくり腰」 の辛さは、なってみて初めて、抽象的ではなく、具体的にわかるものだなーと納得。はっきり言って、めちゃくちゃ辛いです。

よりにもよって、なんで旅行中に 「ぎっくり腰ぃーー」 っていう感じ。
自宅近くから車を借りてて、本当に良かったと思いました。

都会の歩道や地下鉄とかで、ゆっくり歩いている人は、私のように、腰が痛くて、早く歩けないかもしれません。みんな、暖かく見守ってあげてくださいっ!!!
ぎっくり腰は、 3回通った鍼治療の効果があって、かなり良くなりました。

さすが銚子!というべき、新鮮で美味しい海の幸がいっぱいの、豪華部屋食へと続きます。
銚子・犬吠崎の宿 「潮苑」 その2 夕食

|

« 銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #3 犬吠崎灯台 | トップページ | 銚子・犬吠崎の宿 「潮苑」 その2 夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銚子・犬吠崎・佐原へドライブ #3 犬吠崎灯台 | トップページ | 銚子・犬吠崎の宿 「潮苑」 その2 夕食 »