« バレンタイン・チョコを購入する | トップページ | 梅の花 @浜離宮恩賜庭園 »

浅草 「みよし」 で、 すっぽん コース Miyoshi, a course meal of Suppon and Japanese restaurant in Tokyo's Asakusa(+人形町 「すっぽん料理 三晃家 Mikoya」 ←closed)

2月某日は、夫と、浅草の国際通り沿いにある和食 「みよし」の別館へ。

001_090201_024

二階のお座敷、寛いだ気分で、「すっぽんコース」 (一人 7,500円) を頂きました。

お通し・刺身盛りの後、 「すっぽん生血wine
002_090201_008

メニューの文字を見ただけでも、ちょっと躊躇するものがありましたけど、 目をつむって、 無の境地になり(笑)、「えいやっ!」 と思い切って飲んだら、 なーんとまるで 「赤ワイン」 のようではあーりませんか。 臭みもなくて、全くノープロブレムでした。

肝刺し」 たち。 胆嚢は噛むと苦いので、そのまま飲んでくださいと言われ、お薬みたいに、ゴクンと飲み込んでしまいました。 従って、味は全くわかりません(笑)。
生レバーも、全然臭みがなくて、ショウガ醤油で食べるのですが、結構イケましたnote
004_090201_009

生き血を飲んで、この肝刺しを食べたらば、 気分の問題かもしれないけれど、 手の指先の先まで、ポカポカ血のめぐりが良くなったようです。

熱燗も頂きましたが、 せっかくなので、ふぐのヒレ酒も頂きましたbottle マッチで火を付け、アルコールの炎を燃やすところが、ちょっと盛り上がります。
003_090201_007

すっぽん唐揚げ」。 一見普通の唐揚げに見えますが、中身は、プルップルのコラーゲン多しで、とても美味しかったheart
006_090201_010

「すっぽん茶碗蒸し」。かなり滋養がありそうです。
005_090201_013

そして待望の 「すっぽん鍋」!!! 一見普通のお鍋です。
007_090201_018

でも、甲羅もちゃんと入ってます~heartheart やはりコラーゲン多しという感じで、身体にも良さそうでした。 
008_090201_019

「おじや」 には、 「すっぽん」 が追加されてるのが嬉しく、とても美味しかったです。

最後に、フルーツかアイスシューのデザート。
精力がついたかどうかは全く不明ですが(笑)、 手の指先の末端まで血のめぐりが良くなったという感じがしました(^_^)v
       
■浅草 みよし

住所:台東区西浅草2-26-8
TEL: 03-3847-6955

オフィシャルサイト http://www.asakusa-miyoshi.com/
ぐるなび 
Yahoo!グルメ
Googleマップ地図&情報

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ちなみに、 「すっぽん料理」 といえば、 私の地元、日本橋人形町の 「三晃家」(みこや) の 「すっぽん料理」 も、 大変美味しかった記憶があります。

そのときは、夫と、昔から夫が大変お世話になっている仕事関係の方と、私の三人で。
古民家を移築したお店の雰囲気もとても良く、その個室で話もはずみ、 夫にとっては非常に重要な転機となった会食でした。

以前の 「三晃家」 より、すっぽん料理がメインになってからの 「三晃家」 のほうが、 客層がぐっと 「大人」 中心になった気がしましたが、 今はどうでしょうか? なかなか行く機会がありませんが、是非また行ってみたいと思っています。

もっとも、静かでゆったり落ち着いた雰囲気って、 まわりのお客さんによって、 かなり左右されちゃうんですよね・・。

★以前書いた記事「人形町 「三晃家」」 (すっぽん料理がメインとなる以前に書いた記事)」
ぐるなび 「すっぽん料理 三晃家」 

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

浅草 雷門
010_090201_026

お土産は、「おいもやさん興伸」 で。
011_090201_031

|

« バレンタイン・チョコを購入する | トップページ | 梅の花 @浜離宮恩賜庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレンタイン・チョコを購入する | トップページ | 梅の花 @浜離宮恩賜庭園 »