« 人形町 「きく家」 本店 その1 Kikuya, Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho #1 | トップページ | 「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 川村記念美術館 @佐倉 »

人形町 「きく家」 本店 その2 Kikuya, Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho #2

人形町 「きく家」 本店 その1」の続きで、お料理と、女将さんが「おまかせ」で出して下さった日本酒、酒の肴をご紹介していきます。

まずは、飛騨高山麦酒で乾杯! 「そらまめ」 「川越のざる豆腐」
020_090411_018

「その1」 でも書きましたが、 日本酒は、最初に好みを聞いて下さって、いずれも非常に美味しい日本酒ばかり。

まず最初は、 まるでシャンパンのような活性純米酒、「刈穂 六舟」(刈穂酒造、秋田)。
「東一」(あづまいち)純米大吟醸 雫搾り斗瓶貯蔵酒 (五町田酒造、佐賀)
030_da_090411_019

絶品のアワビ。 一口筍御飯、お味噌汁。 すきっ腹にお酒は禁物!?
021_da_090411_021

「田酒」 特別純米酒 (西田酒造、青森)。 田酒はいろいろな種類が用意されていて、その中からのチョイス。
「豊の秋」 純米大吟醸 (米田酒造、島根)、
032_090411_026

美味しいお刺身♪ 器の色や形も素適です。
022_da_090411_027

そして、日本酒好きbottle には堪えられない肴の数々shine

ほたるいか、 からすみ、 くちこ (なまこの卵巣を干したもの) 
そして、 沖縄の 「トウフヨウ」 のような味わいの 「豆腐の味噌漬け」。
ますますお酒がすすみます♪
023_da_090411_029

季節の味わいの 「若竹煮」。
024_da_090411_033

「龍勢」 平成17年度醸造純米大吟醸 斗瓶取り(藤井酒造、広島)
「東洋美人 壱番纏」(いちばんまとい) 純米大吟醸 (澄川酒造場、山口)
034_da_090411_034

このトマトを使った洋風の一品が、ちょっとしたサプライズ。
025_090411_035

中にはひき肉が入っていて、とても美味しかったですhappy02
026_da_090411_037

焼き魚note
027_da_090411_038

そして、天ぷらnote
028_da_090411_047

非常に美味しかった牛ステーキheart04
029_090411_048

お蕎麦は、お店で手打ちしたもの。できれば、もっと食べたかった。。
0292_090411_049

デザートに、美味しい柏餅と果物。
0293_da_090411_050


意匠を凝らした和室の個室で、とても寛げましたし、数々の日本酒、酒の肴、そしてお料理にも大満足delicious
また 「記念日」present に行かれると非常に嬉しい。 できれば接待 rntierされてみたいです(笑)。

その1」でも書きましたが、お土産のふっくらした銅鑼焼き、香ばしいお煎餅も、とても美味しかったですhappy01

こうして、ブログに備忘録で写真を載せて、後から見ると、 楽しくて美味しい記憶が甦ってきましたheart04

☆以前書いたエントリー記事:「人形町 「きく家 はなれ」」(2005/5)

■きく家 (きくや) Kikuya

住所:中央区日本橋人形町1-5-10
TEL: 03-3664-9032

営業時間:17:30 ~ 22:00(LO)
日曜・祝日休み
要予約

This Japanese restaurant is usually used by executives entertaining clients.
Reserve a table in advance.

Googleマップ 地図&情報

|

« 人形町 「きく家」 本店 その1 Kikuya, Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho #1 | トップページ | 「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 川村記念美術館 @佐倉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人形町 「きく家」 本店 その1 Kikuya, Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho #1 | トップページ | 「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 川村記念美術館 @佐倉 »