« 千鳥ヶ淵の桜を見る インド大使館 | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜、 インド大使館、 インド料理 「ガンジス」 麹町店 »

着物でお花見 @六義園、 帯締めのプレゼント

今日は、私の両親と一緒に、 「六義園」 にお花見に行きました。
メインの大きな 「しだれ桜」 は少し散り初めていましたが、 やっぱり素適note。 (この しだれ桜は、3月25日に満開。 3月19日(木)から3月31日(火)にかけて、「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が開催。現在ライトアップは終了しています) でも、ソメイヨシノ(本数はそれほど多くはない)は、まだ7~8分咲きくらいでした。

そして、 この着物は、 去年、 両親と一緒に着物を見て購入したもの。 なかなか着る機会がなく、 はじめて袖を通し、 両親に見てもらえて嬉しかったですhappy01
002_090403_035

今日は、ちょっと日が早いけれども、 私の両親の48年目の結婚記念日の写真を撮ることもできました。
001_090403_031

やっぱり六義園は趣きがあっていいですね。
005_090403_042

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

今日は、一足早い誕生日プレゼントで、 私の両親から 帯締め 2本、頂きましたheart04
(※以前、父が母にプレゼントした帯締めで、元々母が持っていたものです。)
白に薄緑色が入った、お茶会向き?
008_090403_008

ちょっとカジュアル。
上と比べると、光の具合で、随分着物の色の印象が変わって見えてしまいますね。
004_090403_049

実家の桜の絵も記念に撮影。
006_090403_025

|

« 千鳥ヶ淵の桜を見る インド大使館 | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜、 インド大使館、 インド料理 「ガンジス」 麹町店 »

コメント

帯で色々アレンジのききそうな、素敵な小紋ですね~!

それにしても、着物でお花見に行ってあげるなんて親孝行ですね^-^

投稿: ゆきちゃん | 2009.04.03 20:41

cherryblossomゆきちゃん、どうもありがとうheart
去年一緒に行って見立ててもらった着物を、やっとお披露目できましたnote
今日実家に行ったら、父がまだお花見してないって言っていたので、すぐ近くにある六義園に行ってみたの。
やっと暖かくなって、着物日和になりましたね。ゆきちゃんの素適な着物姿も見てみたいですheart01

投稿: きのこ | 2009.04.03 23:01

素敵ですねheart01帯締めをプレゼントしてくれるなんて、素敵なご両親ですね・・・。

まだ、このブログの形式になれておらず・・・泣 

自分がコメントしたところがわからなくなっちゃいました・・・・笑 

桜が満開ですねえ・・・happy01

投稿: あさ | 2009.04.04 00:37

cherryblossomあささん
帯止めは、私の母のお下がりで、この帯に似合い、かつ、私が気に入ったのをプレゼントしてもらいましたheartかつては父が母にプレゼントしたものなのよwink
ブログの形式にあわせていただいて、どうもです。
明日もお花見日和、楽しみですねーcherryblossom

投稿: きのこ | 2009.04.04 01:35

ネットサーフィンをしていて
あなた様のブログにたどり着きました。


あなた様がお締めになっていらっしゃる帯と同じものを
中学生時代(云十年前?)に作ってもらいました。
同じ柄の白地と黒地も持っております。
朱色地は、締めるチャンスが無くなってきましたので
その帯を絞めていたころのことを思い出しております。


この書き込みが
お目に留まれば幸いです♪

投稿: MBG | 2009.05.06 00:00

MBGさん、はじめまして。

この帯は、私の母から譲り受けた帯なんです。とても好きで何度か締めていますが、白地と黒地もあるんですね!色が違うと全く印象が違うかも。
朱色は柔らかい印象になるので、よく締めています。

このところ外出続きで、なかなか着物を着るチャンスがありませんが、たまには着物でお出かけもいいですね。

投稿: きのこ | 2009.05.06 14:00

お目に止まり嬉しゅうございます。

白地と黒地は、母から譲り受けたものです。

私用に作ってもらった黒地もありましたが
これは、友人に差し上げました。


祖母と母から譲られた和服類がたくさんありますが
肩を痛め、ここ一年半ほど
一人では着ることが出来なくなっております。

人様に着せて差し上げることは出来ますが
なかなか、気にいるように着せて下さる方は少なく
不公平感が残ります。(苦笑)

日本舞踊の稽古をしておりますが
浴衣に半幅帯がやっと・・・(嘆)

投稿: MBG | 2009.05.06 23:31

MBGさんの帯も、お母様から受けついた帯だったのですね。
譲り受けた着物や帯には、たぶんいろんな思いが詰まっていて、大切に受け継いでいきたいものです。

やはり自分で着付けができないと、気が向いたときに、パッと着物を着てお出かけできないので、もどかしい気持ちになりますよね。
日本舞踊のお稽古をされているなら、なおさらかとお察しします。
早く肩が良くなられますように!

投稿: きのこ | 2009.05.08 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千鳥ヶ淵の桜を見る インド大使館 | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜、 インド大使館、 インド料理 「ガンジス」 麹町店 »