« つり堀 @市ヶ谷のお堀 2回目 | トップページ | ビアガーデン 「日本橋」 @日本橋三越 屋上 Nihombashi Beer garden at Tokyo's Nihombashi Mitsukoshi department store in summer time only »

つり堀 @江戸川区篠崎 「つりぼり金ちゃん」

つり堀 @市ヶ谷のお堀 2回目」 の翌日も、 夫と釣り堀。 都営新宿線 篠崎駅から、ゆっくり歩いて20分ほどの場所にある、屋内釣り掘り 「つりぼり金ちゃん」 へ。
★つりぼり金ちゃん http://www.ikatsuri.com/index.html
001_090712_031

そんなに広いつり堀ではないけれど、お店の人が親切で、最初に釣り方を教えてくれたり、アドバイスをくださったり、一時間経過すると新しいエサを追加してくれましたup
0021_090712_023

この日は、2時間。 夫が7匹、私も4匹。 これまでで一番釣れたし、楽しめましたhappy01

緑の水。 ここでは、ビニールをはったタモアミを使います。
003_090712_002

夫、大きなナマズも釣れました。
004_090712_003

緑色の練りえさだと、食いつきはいいんだけれど、エサだけ取られるばかりで難しい・・・。
エサをハムの細い短冊切りにすると、持ちが良いし、とてもよく釣れました。

私のために、いちいち手を止め、ビニールのアミで魚をすくって、ハリをはずしてくれた夫は、かなり忙しそうだったりして・・・coldsweats01 夫よ、どうもありがとう heart01

ごめん。痛い思いをさせて・・・。
005_090712_019

ヤラレタ・・・・。
006_090712_009

夫、こんな緋鯉も釣っていました!
007_090712_010

夫、なにも、こんなふうに鯉の顔を 「正面」から見せてくれなくても・・・。
びっくりするなー、もう。 鯉の顔も、心なしか茫然として見えたりして (笑)。
008_090712_011

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

屋外だったら、自然の風を感じたり、時折景色を眺めることができるけれども、屋内は、それがないのが、ちと寂しい。
でも、そのかわりに沢山釣れたし、釣り修行ができたのが良かったですnote

じーっとアタリを待ちながら、水面のウキを見ているだけでも悪くはないし、いつの間にか時間がたってるのにびっくりするけど、たくさん釣れたほうが、やっぱり嬉しいheart04

つり堀って、なんだか当たりを待ってる パチンコみたい (笑)。

でも、パチンコと違うのは、アタリをまって、すかさずアワセ、魚をタモアミに誘導し、ハリをはずさなければならないところ。

夫、 するりするりと逃げ回る、ヌルヌルした 「ナマズ」 を掴んでハリをはずすのが、えらーく大変そうでした。 夫、よくやったsign01 と感心。
010_090712_013

捉え難いナマズを見ながら、 ふと、 国宝 「瓢鮎図」 の絵が頭に浮かびました。 ここで 「鮎」は、本来「ナマズ」を意味した漢字。 常に転々自在に変化し、 捉え難い 「心」 の比喩 と解釈されているんだったと復習しちゃったりするpen

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、釣り上げた魚は、網すぐ後ろにある、プラスティックの桶の中へ。 途中で一匹ピョンと外に逃げ出したのに驚いて、私はアタフタするばかり・・・。

アジの開きや、魚の切り身だったら、難なく掴める私であるが、ピチピチ生きた魚を掴むのは、かなりの勇気と心の準備がないと、ダメなのだ。

今まで、ピチピチ生きた魚を掴む経験が全く無くて、小さい頃は、魚屋さんやスーパーにある 「切り身」が海の中を泳いでると思っていたりして・・・(恥)。

そういえば、小学校の頃の 「フナの解剖」も、 他人任せだったっけcoldsweats01

次回こそは、自分で釣った魚を掴んで、ハリをはずさなければ・・・ダメなんだろうなぁ(弱気)。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

思うに、海や川での釣りって、つり堀よりも、はるかに気持ち良さそうです。

いつかは、海釣り! できれば川でも!!」 と、 憧れている私と夫。

とりあえず今は、 つり堀で修行の日々です。

★釣った魚の数により、補助サービス券が出ました。
011_090712_033

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、オフィシャルサイトでの紹介で、 「室内でありながら大物が泳ぎ回る釣り堀」 と書いてありますが、 これホントウでしたsign01

私たちのちょうど真向かい、バシャバシャ盛大な音がするので目を上げてみると、親子連れのお父さんのハリにかかったのが、なんと、両手で一抱え以上もありそうな大物ではないですかwobbly

その大物の右往左往、水面を暴れまわること尋常ではなく、水しぶきたるや、向いにいた私の方にまでかなりの飛沫が飛んできて、そのお父さんを見ると、ビショヌレ状態・・・sad

いやはや、夫と私のハリにかからなくて、 ヨカッタ、 ヨカッタ・・・coldsweats01

015_090712_032

■つりぼり金ちゃん

住所:江戸川区篠崎町4-33-18
TEL: 03-3678-3722

アクセス・地図 http://www.ikatsuri.com/aboutus.html
★つりぼり金ちゃん オフィシャルサイト http://www.ikatsuri.com/index.html

オフィシャルサイトの地図はわかりにくいので、Google Mapの地図で確認されることをオススメします!
Google Map 地図&情報

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、 篠崎の駅のまわりは繁華街なんだけど、ちょっと駅から離れたら、のんびりムードの延岡と、雰囲気的には、そんなに変わりはないのかも!?
写真は、楽しい釣りが終わって外に出て、大きく広がる空を見あげたところ。 ここは、空が広く見えるなぁ。
014_090712_032

|

« つり堀 @市ヶ谷のお堀 2回目 | トップページ | ビアガーデン 「日本橋」 @日本橋三越 屋上 Nihombashi Beer garden at Tokyo's Nihombashi Mitsukoshi department store in summer time only »

コメント

きのこさんこんばんは
金ちゃんを根城にしてるだぁなと申します
ビニールの玉網は魚を傷つけないためのものらしいですよ
あの大物は江戸川で釣ってきた87センチのヌシですね
ここはブラックバスもいて ブラックバスが釣れる室内釣り堀で有名ですよ
もっともエサが金魚ですが…

投稿: だぁな | 2009.07.22 22:33

だぁなさん、はじめまして。

金ちゃんが根城なんですか!いろんな種類がいるし、私のような初心者でも釣れるし、楽しいところですね~。
あの大物は、やっぱり「ヌシ」だったんですね!!いやはや、あんな大物がいるとは本当にビックリでした。

そういえば、金魚をエサにしていらっしゃる方もいらっしゃいました!今まで金魚は可愛い観賞用だと思っていただけに、なんだか複雑な気分・・・。

だぁなさんのサイトで、いろいろ釣り場を紹介されていたので、とても参考になりました!

投稿: きのこ | 2009.07.23 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つり堀 @市ヶ谷のお堀 2回目 | トップページ | ビアガーデン 「日本橋」 @日本橋三越 屋上 Nihombashi Beer garden at Tokyo's Nihombashi Mitsukoshi department store in summer time only »