« 「チキン南蛮 誕生秘話 -延岡が発祥-」 夕刊デイリー Chicken Namban, local dish of Miyazaki prefecture | トップページ | つり堀 @江戸川区篠崎 「つりぼり金ちゃん」 »

つり堀 @市ヶ谷のお堀 2回目

7/13(土)は、夫と自転車で、靖国神社前で待ち合わせ。 インド大使館からもすぐ近くのムンバイ九段店 でランチの後、 市ヶ谷駅のお堀のつり堀 「市ヶ谷フィッシュセンター」 へ。
001_090711_009

こちらへは2回目。この日は曇りでそれほど暑くもなくて、風もあり、とても快適な釣り日和でした。

ここからは、中央・総武線のホームがよく見えます。でも大部分の時間は、暗~い水面にプカリと浮かんだウキを見ていなくてはいけなくて、時折おしゃべりしながらも、意識は常にウキにあり。
002_090711_011

魚がエサに食いついて、ウキが沈んで 「アタリ」 があったところを見逃さず、すかさず 「合わせ」 て、上に釣り上げなければなりません。

うっかりウカウカしていると、まんまとエサだけ取られてしまうのです・・・。

★はじめての釣り http://www.hajimetenotsuri.com/
「はじめての釣り」のサイトの「ドキドキ はじめての釣り体験」のページには、海釣りではありますが、詳しく釣りの基本が書かれていて参考になりました。

おおっ、大きな獲物!! 
003_090711_019

この際、すぐ隣の人は、糸がからまらないよう、棹を離しておかなくてはならないのでした。

鯉が夫の棹にかかった際に、 この鯉がものすごく元気が良くて、水中をすごい勢いで右往左往。
茫然と見ているうちに、あれよあれよと夫の糸と私の糸がからまって、後でほどくのに時間がかかってもう大変なことになりました。 からまった糸ほどいた夫よ、大変お疲れさまでしたsad

せっかく魚がかかっても、魚の引きが強すぎ、無理して上に棹を上げると、プツリとハリだけ取れてしまったこともありwobbly

前掲 「はじめての釣り」のサイトの「ドキドキ はじめての釣り体験」のページに書かれていますが、ゆっくりあわてず、魚が弱って水面に腹を見せはじめてから、「タモアミ」に誘導していくのが良さそうです。

釣れた鯉。 早く、ハリをとってあげないと可哀想。 ゴメン、痛い思いをさせてしまって・・・。
004_090711_017

この日は2時間で、夫は4匹の鯉を釣り上げました。 でも、うち2匹は、たもあみに入っているうち、水しぶきを上げながらピョンと勢いよく飛び出し、まんまと逃げおおせてしまいましたbearing

釣った魚の重さによって、補助サービス券が出ます。 この日は2匹分で2点でした。
バンバン釣り上げちゃってるベテランの方々は、 タダで釣りをしていらっしゃるんだろうなぁ・・・。
005_090711_032

私はアタリがあるも取り逃がし、 修行の足りなさを痛感。
翌日も、まだまだ初心者の私たちは、つり堀に、釣りに行くことになったのでしたcoldsweats01
★追記:「つり堀 @江戸川区篠崎 「つりぼり金ちゃん」

★以前書いたエントリー記事:「市ヶ谷 お堀でつり堀

■市ヶ谷フィッシュセンター
住所:新宿区市谷田町1-1
TEL: 03-3260-1325
‎Google Map 地図&情報

|

« 「チキン南蛮 誕生秘話 -延岡が発祥-」 夕刊デイリー Chicken Namban, local dish of Miyazaki prefecture | トップページ | つり堀 @江戸川区篠崎 「つりぼり金ちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「チキン南蛮 誕生秘話 -延岡が発祥-」 夕刊デイリー Chicken Namban, local dish of Miyazaki prefecture | トップページ | つり堀 @江戸川区篠崎 「つりぼり金ちゃん」 »