« 東洋のナイアガラ 「原尻の滝」@大分 | トップページ | 「くじゅう花公園」@大分県 久住高原 »

朝倉文夫記念館@大分県 豊後大野市

東洋のナイアガラ 「原尻の滝」@大分」の続きで同じく大分、「朝倉文夫記念館」へ。

006_090801_to_05_075

007_090801_to_05_081

朝倉文夫は、 こちらの豊後大野市朝地町生まれの彫刻家。
この記念館はアクセスが非常に悪く、 車がなければ行き着くのが非常に困難な場所でした・・・。

でも、初期の代表作 「墓守」 や、「時の流れ」 などの貴重な作品のほか、 猫の彫刻がいっぱい!

ちなみに、谷中にある台東区立朝倉彫塑館は、 朝倉文夫のアトリエ兼住居を改装した美術館。

ここの展示品と同じものが数多くありましたが、愛用の着物や将棋盤、囲碁盤、ビデオ上映もあり。
あらためて、朝倉文夫の彫刻の素晴らしさに感動しました。

屋外では、大分アジア彫刻展が開催されていました。
008_090801_to_05_082

そして、朝倉文夫記念文化ホールで開催されていた、「第2回 豊後大野市 竹工芸展」 も力作が数多くあり、小さくて着物に合いそうなカゴなんか欲しかったなぁheart04
044_090801_to_05_085

|

« 東洋のナイアガラ 「原尻の滝」@大分 | トップページ | 「くじゅう花公園」@大分県 久住高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東洋のナイアガラ 「原尻の滝」@大分 | トップページ | 「くじゅう花公園」@大分県 久住高原 »