« 黒川温泉 「お宿 野の花」 離れ客室付き温泉 | トップページ | 朝倉文夫記念館@大分県 豊後大野市 »

東洋のナイアガラ 「原尻の滝」@大分

黒川温泉 「お宿 野の花」 離れ客室付き温泉」の続きです。宮崎県延岡から、黒川温泉へのドライブの途中、まずは大分県豊後大野市、「東洋のナイアガラ」 と呼ばれる 「原尻の滝」 へ。

005_090801_to_05_049

滝を正面から眺めることができる吊り橋 「たきみ橋」。
014_090801_to_05_016

「吊り橋」から滝を眺める。
これが、 「東洋のナイアガラ」 か~wink ホンモノのナイアガラを脳内に浮かべてしまうと、アレレという感じかも!?
015_090801_to_05_026

平成4年三月竣工だそうです。 まわりは緑。 とってものどかな雰囲気でした。
038_090801_to_05_034

滝上から吊り橋を眺める。 写真はトリミングしているので、実際は、こんなに近くには行っていません。
033_090801_to_05_055

こちらのブログにも書いてありますが、 聞くところによると、 二年ほど前、 この滝の上から飛び込んだ人が亡くなる事故があったそう。 深い滝つぼがないので、非常に危険です。
032_090801_to_05_045

滝の近くにある 「花水車」 で、おコメの粉を使った冷麺、 お父さんは肉うどん。
035_090801_to_05_068

デザートに、大分の郷土料理のおやつ、 「やせうま」を頂きました。
036_090801_to_05_069

平安時代、都から落ちのびてきた幼い鶴清丸が、これを作った乳母の八瀬に、「(乳母の)八瀬、うま(い)、うま(い)」 と、言ったことから付いた名前とか。 黒大豆のきなこに、モチモチした麺。 素朴な風味で、なかなか美味しかったです。

037_090801_to_05_065

ここの道の駅では、レンタサイクルもあり。
039_090801_to_05_038

|

« 黒川温泉 「お宿 野の花」 離れ客室付き温泉 | トップページ | 朝倉文夫記念館@大分県 豊後大野市 »

コメント

原尻の滝は日本の滝の中ではちょっと他には
ないような珍しい形態の滝ですね。滝の落ち口の
上に道路があったり、道の駅が併設されていたり、
すっかり観光地化されていて、整備され過ぎている
感もありますが、私的には好きな滝の1つです。

投稿: しゃけ | 2009.12.15 21:46

しゃけさん、はじめまして。

URLを拝見したら、TVチャンピオンで「滝通」選手権出場者によるブログが!みなさん、本当にたくさんの滝をご存知でスゴイです!!

原尻の滝のような滝は、日本の中でも珍しい形態だったんですね。たしかに観光地化はされているけど、遠くを見渡せば、広々とした田園風景。私も連れて行ってもらえて、本当に良かったと思いました。

投稿: きのこ | 2009.12.16 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒川温泉 「お宿 野の花」 離れ客室付き温泉 | トップページ | 朝倉文夫記念館@大分県 豊後大野市 »