« 日本庭園ヨガ@清澄庭園 | トップページ | インド お金と両替 »

インド ビザの取得方法

インドに旅行するためには、パスポートのほかに、ビザが必要です。
ビザは、パスポートの空いているページに、薄いシール状のものを、ペタっと貼り付ける形式になっています。

私は、2009年9月末、東京・茗荷谷にある、インドビザ申請センター(India Visa Application Center) にビザを申請(九段下にあるインド大使館ではありません)。
インドビザ申請センター(India Visa Application Center)

002_sbsh0003

申請用紙や、記入例は、上記のサイトからダウンロードできるようになっています。
なお、「「地球の歩き方」には、照会先の住所と電話につき、観光目的の場合は不要」と書いていますが、これは間違い。原則として、日本とインドの滞在先の2箇所必要。 例外として、インド滞在先が決まっていない場合は、日本2箇所でよいようです。

インドの休日」は、ビザ申請センターもお休みです (日本の祝日とは異なるので、注意が必要)。

即日交付ではなく、受付曜日や受付時間により、翌営業日もしくは翌々業務日の午後05:30から06:00に受け取り可能となっています。実際は、午後05:30よりも前に受取可能でした。

東京での申請費用は、1,935円。 1200円と書いているサイトもありますが、これは間違い。
私の申請したカウンターではお釣りが出ましたが、お釣りが出なくて、近くにあるコンビニで崩さざるを得なかった方もいたようです。
001_sbsh0003

申請は、銀行のカウンターでの手続きと同じようなものでした。 カウンター左側に受付番号札を取る機械があって、順番がきたら、すかさず窓口に直行しなくてはなりませぬ。

日曜日、インドの休日と続いた日の午前中に行ったら、ひどい混みよう。
午前中に、旅行代理店と思われる人が何通もいっぺんに申請していたので、時間のかかること、かかること・・。
10時半ごろ到着するも、お昼の休憩のための閉館をはさんで、午後2時すぎに、やっと申請を終えることができました・・・。
日曜日、月曜がインドの休日、その翌日の申請は、できれば避けたほうがよいのかなと思いました。

|

« 日本庭園ヨガ@清澄庭園 | トップページ | インド お金と両替 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本庭園ヨガ@清澄庭園 | トップページ | インド お金と両替 »