« 福岡に行く | トップページ | 太宰府 「光明禅寺」 石庭、枯山水の庭で紅葉狩り »

太宰府天満宮へ

福岡に行く」のつづき。 ずっと前から行きたかった 「太宰府天満宮」 へ。
007_091127_to_29_wedding_in_fukuoka

「太宰府天満宮」は、福岡県太宰府、学問の神様として有名な、「菅原道真」を祭神とする神社 (wiki)。菅原道真公は平安時代、政治的に高い地位につくも、陥れられ太宰府へと左遷、のち死去。その後相次ぐ天変地異は祟りとみなされ、919年に社殿建立。天神さまとして祭られました。

社殿右には 「東風吹かば においおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」の歌で有名な 「飛梅」。都から飛んできちゃった由来がすごい・・・。 飛来伝説としては、平将門の首塚が有名ですが、梅が飛んでいたとは初耳でした。
011_091127_to_29_wedding_in_fukuoka

「梅が枝餅」をはじめ、たくさんの土産物屋さんなどが並ぶ参道。
008_091127_to_29_wedding_in_fukuoka

ここの名物 「梅が枝餅」 は、出来立てアツアツ、 その場でパクリnote 
010_091127_to_29_wedding_in_fukuoka

赤い朱塗りの太鼓橋を渡って社殿へ。
004_091127_to_29_wedding_in_fukuoka

これが本当の目力。 霊力により飛び掛ってきそうな狛犬
003_091127_to_29_wedding_in_fukuo_2

さて、この太宰府天満宮へは、西鉄福岡(天神) から、特急で12分の西鉄二日市で乗り換え、普通に乗り5分で太宰府駅。
天神からは、特急だったら約20分。急行でも約40分。
式の後でしたが、パッと着替えて行って良かったです~(^o^)丿

その後、そのすぐ近くにある光明禅寺の見事な裏庭。 美しい紅葉の穴場でした。
つづきます。「太宰府 「光明禅寺」 石庭、枯山水の庭で紅葉狩り

|

« 福岡に行く | トップページ | 太宰府 「光明禅寺」 石庭、枯山水の庭で紅葉狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福岡に行く | トップページ | 太宰府 「光明禅寺」 石庭、枯山水の庭で紅葉狩り »