« ヨガ、タブラ、写経、書をする | トップページ | 宮崎日向 3、米の山展望台 »

宮崎日向 2、馬ヶ背

連休行ってきたばかりの、夫との奈良旅行のことも書きたいところ。 ひとまず、年末・お正月の宮崎帰省のことを書いていきます。
宮崎日向 1、クルスの海」(地図あり)のつづき。 宮崎・日向(ひゅうが)岬、日豊海岸国定公園の南端、日本最大級の柱状節理の断崖絶壁が圧巻の 「馬ヶ背」へ。

「馬ケ背茶屋」と、その左側にある木々に囲まれた遊歩道を歩いていくと・・・
001_091230_to_100112_056

「馬ケ背」の、70mもの断崖絶壁!
002_091230_to_100112_042

この 「日本一の柱状岩」は、説明板の解説によると、「1500万年前、火山の噴火物や地下のマグマが火道や割れ目に貫入して冷え固まるときに出来たものといわれている」のだそう。このはるかな年月、スケールの大きさといい、ここに来たのは2回目ながら、またまた圧倒されました。
003_091230_to_100112_040

岩肌が、まるで馬の背のようにみえることから、「馬ケ背」の名称の由来となった、遊歩道の先端。
004_091230_to_100112_049

防護柵の工事中により、残念ながら立ち入り禁止でした(2010年2月26日まで)。えーっ、そんなぁ。。
0041_091230_to_100112_043

でも、広々と広がる日向灘の海が見渡せ、最高の眺望を楽しむことができました。
006_091230_to_100112_050

左側の海上には、変わった形の岩もあり。 自然の景観を満喫。
007_091230_to_100112_045

つづきます。 「宮崎日向 3、米の山展望台

|

« ヨガ、タブラ、写経、書をする | トップページ | 宮崎日向 3、米の山展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨガ、タブラ、写経、書をする | トップページ | 宮崎日向 3、米の山展望台 »