« Monthly Discourse on Bhagavad Gita | トップページ | チベット密教とマントラなど 近況つれづれ »

千鳥が淵 桜のトンネル

夫と、千鳥が淵の桜のトンネル。

003_100403_020_2

ほぼ満開の桜の下。 夫と歩けてとても嬉しい。
001_100403_021

さすがに、ボート乗り場の近くにある絶景ポイント付近は特に混雑。
されども、 すでに午後5時を過ぎ、歩くのが大変というわけではなし。

もう少し待ったらば、おそらくライトアップの光が、桜の花々、さらに美しくに引き立てたかも。
002_100403_028

でもその後、まさかの雨。 ここで降られなかったのは、かえってラッキーだったかも・・。

★「千鳥が淵 桜のライトアップ」のエントリー記事。 ライトアップの写真あり。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、 千鳥が淵の桜のトンネルに入る前、千鳥が淵緑道のすぐそばにある インド大使館の桜バザーへ。
でも、カレーのあまりの大行列、会場の混雑ぶりに辟易。
★「インド大使館 桜バザー 2010年」のエントリー記事

すでに平日に何度か行っていて、 とても美味しく、お得感ありのカレーも2種類食べていたし、また明日も(笑)、先生のステージを見に行く予定なので、さらっと見ただけでバザー会場をあとにしてました。
004_100403_005

これは明日に期待です。

|

« Monthly Discourse on Bhagavad Gita | トップページ | チベット密教とマントラなど 近況つれづれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Monthly Discourse on Bhagavad Gita | トップページ | チベット密教とマントラなど 近況つれづれ »