« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の4件の記事

ミッキーマウスの木 結実のとき

2007年、夫がお世話なっている方から頂いたミッキーマウスの木です。
今年2010年の4月、初めて開花。 今、結実のときを迎えましたnote
0021_100525_015

今まで花が咲かず諦めかけたときもありましたが、待った甲斐がありましたshine
003_100424_007

とても嬉しかったので、記念写真ですhappy01
001_100525_002

★ミッキーマウスの木を説明しているページ
http://www.hana300.com/mikky0.html 

| | コメント (0)

人形町 唐草屋 風呂敷でエコバック

夫と近所の公園でバドミントンをやりにいく途中で、たまたま見つけた風呂敷の 「唐草屋」 さん。
着物を包むにもちょうどいい大判、エコバックでもお洒落な模様の風呂敷を見つけました。
001_100522_006

風呂敷は軽いし、たためるし、バックと違って収納場所にも困らないところがいいですねwink
002_100522_004

人形町の交差点から歩いてほど近くにある 「唐草屋」さんは、今年4月から店舗として営業されているそうです。
エコバックの作り方も教えてもらえましたnote

★唐草屋

住所:中央区日本橋人形町3-4-6
TEL: 03-3661-3938

Google Map 地図&情報 (東京唐草屋)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/karakusaya-r/
エコバックの作り方なども、くわしく載っていましたshine

003_100522_005

| | コメント (0)

金沢 福井 能登半島 ドライブ旅行

このGWは、夫と 金沢、福井、能登半島へ。 写真はあとで追加しますので、お楽しみに~heart04

羽田から小松空港まで約一時間。 空港からレンタカーを借り、ホテル金沢日航に3泊連泊。

1日目は空港から車で、福井のダイナミックな断崖に感動しまくりの 「東尋坊」。
001_100501_to_04_053

あまりの美味しさに めくるめく感動を味わった 「越前ガニ」。 一匹、半づつを焼きガニ&刺身&雑炊で堪能。 奮発してくれた夫には、「このご恩は一生忘れません」(感涙)。
002_100501_to_04_079

019_100501_to_04_077

そして、ずっと以前から行ってみたかった、 道元禅師によって開山された宗曹宗大本山の 「永平寺」。
003_100501_to_04_126

金沢に戻り、ホテルからタクシーで、夫の知人に教えてもらった 「宝生寿司」 へ。
021_100501_to_04_239

ここは、ほんとにスゴかった。。
004_100501_to_04_241

二日目は、金沢。 「兼六園」へ。 さすが、日本三名園に入るだけのことはありました。
005_100501_to_04_262

金沢城で、立派な石垣、130年ぶりに復元されたばかりの河北門など。
006_100501_to_04_355

そして、お目当ての 「金沢21世紀美術館」。
007_100501_to_04_389

妹島和世と西沢立衛の二人の建築家による設計も、現代的でありながら、円形を生かした親しみやすさが感じられたし、 レアンドロ・エルリッヒのスイミングプールも、 実物が見られてとても嬉しい。
008_100501_to_04_398

ちょうど、「ヤン・ファーブル×舟越桂」展が開催されていたのもラッキーでした!

その後、「ひがし茶屋街」、「主計町茶屋街」へ。
009_100501_to_04_420


三日目は、能登半島。 青空の下、日差しも暖かなドライブ日和。

約8キロの砂浜のドライブコース(!)「千里浜なぎさドライブウェイ」。
010_100501_to_04_513

良い気が満ち満ちているのが感じられ、 超強力な縁結びでも有名なパワースポット 「氣多大社」。
012_100501_to_04_551

011_100501_to_04_536

その後、非常に行って良かった景勝地 「巖門」。 自然の洞門のすぐ近くまで行かれる観光船は、スリル満点!!!あれは絶対乗るべし!だと思われ。 暗~い自然の洞窟を下っていったり、松本清張の碑もありました。
013_100501_to_04_592

その松本清張 「ゼロの焦点」の舞台で有名な 「ヤセの断崖」。 二時間ドラマの世界ナリ。
014_100501_to_04_701

もっとも、すぐ近くにある 「義経の船隠し」 のほうが、柵が無くて、スリルあり!!
015_100501_to_04_713

そして、「輪島」 まで行き、 輪島塗の夫婦箸をお土産にshine
016_100501_to_04_746

泊まったホテルも広めの部屋で、眺めも良くて、寛げました。
020_100501_to_04_235

朝食洋食のバイキングの充実ぶり、そして、最後の夜、ホテルの和食レストランでいただいた、GW宿泊者限定の和食コースもとても良し◎

今、あまりのギャップに茫然としちゃうほど・・・。
お陰さまで、本当に楽しく、いい旅となりました。 夫に感謝!!!

| | コメント (0)

フジ子・ヘミング・ピアノコンサート@すみだトリフォニーホール

今日4/30(金)は、私の両親と一緒に、フジ子ヘミングのピアノコンサート @すみだトリフォニーホール(錦糸町)へ。http://fuzjko.aoba.bz/
001_100430_002

すべてミスなく、よどみなくーと、いうわけではなかったけれど、フジコさんの弾くショパンの「別れの曲」、「バラード」等々、情感豊かで胸に迫るものあり。

もちろんテクニックを兼ね備えてるに越したことはないのだけれど・・。 でも、 ロックのライブで、旨い下手の次元を超えたところで、ハートにずしんと訴えかけられ感動するような、まさにそんなかんじかも!?

NHKで放送された「フジコ~あるピアニストの奇跡」(1999年2月放送)の再放送を見て、ファンになったフジコヘミング。 ベスト盤「永遠のカンパネラ~ザ・ベスト・オブ・イングリット・フジコ・ヘミング(初回限定盤)」をよく聴いてます。

馴染みのある曲がいろいろ聴けたし、ライブはやっぱり良かったshine
フジコさんのファッションも個性的で、私は素適だと思う。

今回のステージでは、華道家、仮屋崎省吾さんの八重桜を使った大っきなアレンジメントが飾られてました。
それがピアノを弾くフジコさんの雰囲気にとても合っていて、目も楽しめましたnote

フジコさんが描いた絵葉書をお土産に買って帰りましたshine
http://fuzjko.aoba.bz/

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »