« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の5件の記事

手づくりエプロンドレス 完成

日本橋三越のフランスフェアで購入した「こうの早苗」先生のデザイン&生地の「エプロンドレス」が完成 happy01

先週から作り始めたものの、途中体調を崩して数日中断。
布裁断から超スローペースで約4日。
001_10102127_002

今回はステッチミシンだらけ。針と糸も布にあわせ、銀座のユザワヤにて新規購入。
特にカーブのきつい「首まわり」は、ステッチが目立つので4度ほどやり直し~gawk

リッパーでミシン目を解き、ひたすら修行の数時間・・・。
細かい切れ目をたくさん入れて、ようやく会心の出来ーnote

時間を忘れるほど熱中できて、楽しかったです!!!

さて、次は何を作ろうか。

| | コメント (0)

手づくり布バック 完成

ワンピースは日曜に完成。 同じく日本橋三越のフランスフェアで購入した ソレイアードの生地&紐&もらった実物大型紙で作った 布バック(グラニーバック)も今朝完成happy01

001_101013_001

表がブルー、裏が黒の、リバーシブル。このあいだ作ったワンピースとセットもののティアードスカートにあわせてみましたheart01 このスカートの生地は残念ながら完売していたので完成品を購入してしまいましたが、色合いが素適であわせやすいし、とても気に入ってますnote
002_101014_006_2

時を忘れるほど熱中する 「無我の境地」(笑)shine

来週は「エプロンドレス」をつくる予定。
ワンピースと同じく「こうの早苗」先生のデザインで、こうの先生が着ていたのと同じ生地でチャレンジしますnote

★こうの早苗(こうのさなえ)-パッチワーク・キルト-パンデピス
http://www.paindepices.jp/
★こうの早苗のkono's Cafe
・・・素適な先生のブログ。フランスフェアのときの記事も載っていましたshine
http://ameblo.jp/kono-sanae/

| | コメント (0)

大人カワイイ秋の服◆ワンピースをハンドメイド

今日はママチャリで、なんとなく日本橋三越。「フランスフェア」に惹かれて催事場。

NHKの教育テレビで9月はじめに、「大人カワイイ秋の服」(ワンピース&ティアードスカート)の作り方を教えていらした 「こうの早苗」さんがお店に来ていて、番組で紹介されていたワンピースや生地のセットやスカート、素適なフランスの生地で作られたエプロンドレス、ボタンなどが販売されていました。(テキストは付録型紙つきの「すてきにハンドメイド 2010年9月号」)

ちょうど偶然、今日の朝! このテキストを眺めつつ、「ともかくも、このワンピースの生地を買いにいかねば」と思ってたところだったので、 あまりのタイミングの良さにビックリsign03

折りしも、三越入口に入る横断歩道のところで こうのさんらしき方をお見かけし、もしかしたら??と思い、吸い込まれるように三越へ。 もっとも、ママチャリを停めてる間にお姿の見失っていたのだけれど。 これは導かれちゃったかな~(笑)という感じ。

で、これは 「ココで買わねばなるまいて」(笑)、ってことで、ワンピースに必要な生地、接着芯、ボタン、生成りのミシン糸が入った、面倒くさがり屋の私にとっては、 まさに 「至れり尽くせり」 の材料セットを購入。※9つの飾りボタンは、別途ここで購入。 ボタンでかなり雰囲気が変わるので迷いまくり・・・。帰ってからも、あれこれアクセサリーとベルトをコーディネートしてましたnote
001_101007

ふんわりフェミニンな雰囲気で、大人可愛いお洒落な 「こうの早苗」先生とも お話できたし、ボタンを選んでいただいたりと、あれよあれよと、なんだかとってもラッキーな一日でしたheart04

これも日頃の行いの良さ(笑)、あるいは、スワミ・チェータン師から教わったヨガ&マントラ効果、もしくは アナンドラ先生に教えていただいたマントラ効果か sign02

スワミ・チェータン師 (9月に私が参加した東京のワークショップ
★私の大好きなアナンドラ先生のワーショップはこちらこちら(日本語)。 近々、また東京でワークショップがあるようなので、参加を検討中。(以前参加したワークショップ

明日、型紙用紙、ルレット、布用複写紙を買って、さっそく作ってみようと思っていますheart04

| | コメント (2)

「上村松園展」 東京国立近代美術館 go by bicycle

午後は、東京国立近代美術館で開催されている 「上村松園展」(2010/9/7-10/17) http://shoen.exhn.jp/

001_101006_004

会期は前期・後期と展示替えがあり、9月の半ばに前期を見て、今日は後期展示の作品がお目当てで行ってきいました。

「過去最大級の回顧展」というだけあって、前期のみ展示の「焔」は圧巻だったし、今日見た後期のみ展示の「序の舞」と「砧」と「娘深雪」なども、やはり実物は素晴らしく、見に行った甲斐がありました。
100916_001

京都会場のみ展示の作品もいくつかあって、できれば京都にも見に行きたし!です。

私の大好きな作品、10/5-10/17のみ限定展示の「雪月花」も、「皇室の名宝展」以来再び出会えて嬉しかった。
しっとりした長い黒髪の表現など、本当に凄い!

松園の描く、品のある女性の美しさ、柔らかさ、優しさ、凛とした姿、そして色彩の美しさ、その全てに魅了されました。

着物や帯、そして小物の色合いのなんと美しいこと。
その色あわせ。 ちらと見える肌襦袢の赤い色など、なんとも効果的。

半襟の色や模様も見逃せずで、和装の勉強にもなり、着物でお出かけしたくなりましたnote

常設展の4階、下村観山の「木の間の秋」なども良かったなぁup
004_101006_002

午前中はタブラ、昼に用事を済ませたあと、午後は自転車で竹橋へ。

自転車日和で、自転車で気持ちよく皇居の回りを走ることもでき、充実した一日でした。
002_101006_005

003_101006_008

| | コメント (0)

自転車で、猿江恩賜公園、横十間川親水公園、仙台堀川公園、荒川サイクリングロード、北千住 「かどやの槍かけだんご」、隅田川 千住汐入公園、浅草まで (地図あり)

9/26(日)は、夫と自転車で、荒川へ。
★日本橋人形町から隅田川の新大橋を渡って、猿江恩賜公園、本村橋の橋下から横十間川沿い、小名木川クローバー橋を渡って、横十間川親水公園、仙台堀川公園の水辺の道を通って、平成橋から荒川に出る道。(画像クリックで若干拡大)
001_arakawa_river_cr_and_sumida_riv

★荒川の「千住新橋」まで行き、北千住へ。千住大橋を渡って隅田川沿い。汐入公園、浅草、浅草橋から人形町まで、たぶん23Kmくらいか。
002_arakawa_river_and_sumida_river_

隅田川の新大橋を渡って、猿江恩賜公園。
★新大橋から見た隅田川
001_100926_002

★猿江恩賜公園
002_100926_006

★猿江恩賜公園から見えた「東京スカイツリー」http://www.tokyo-skytree.jp/ 現在470m。
自立式電波塔として世界一の高さ、634(ムサシ)mを目指して建設中。
003_100926_005

★横十間川沿いの道を通り、小名木川クローバー橋へ。
004_100926_004

★横十間川親水公園の水辺の道
005_100926_008

横十間川親水公園、仙台堀川公園の地図

仙台堀川公園の水辺の道を通って、平成橋から、荒川&荒川サイクリングロードに到着。
006_100926_011

★荒川の土手の芝生に寝ころがって、秋の空を眺めながらしばし休憩。
007_100926_014

「千住新橋」まで行き、「学びピア21」で休憩。日光街道に出て左折。
★北千住の「宿場通り」(宿場町通り、旧日光街道)を通って、 千住名物 「かどやの槍かけだんご」 で「みたらしだんご (90円)。「餡子だんご」(90円)。
■千住名物 「かどやの槍かけだんご」
(住所:足立区千住5-5-10 TEL:03-3888-0682、営業時間 9:00 ~ 17:00(売り切れ次第終了)、不定休)
、本町センター商店街沿いにある蕎麦店「柏屋」で海賊蕎麦をいただきました。
008_100926_019

*歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」にも描かれた 「千住大橋」を渡って、隅田川沿いの汐入公園。
009_100926_030

隅田川沿いの道を通って浅草へ。言問橋 と 「東京スカイツリー」。
010_100926_036

駒形橋の近くにある 「おいもやさん興伸」で、私の大好きな スイートポテト と 大学いも をお土産に買って帰りました。(地図
011_100926_038

この日は、そんなに長い距離ではなかったですが、久しぶりだったので疲れました。

今年の夏は暑すぎましたし、荒川は日陰も少なく、自転車で出る気になりませんでしたが、ようやく自転車シーズン到来といったところ。 また自転車で出かけたいです。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »