« 人形町 大観音寺 「花まつり」  | トップページ | 「神饌 - 神様の食事から“食の原点”を見つめる」 南里空海 著   »

ココナッツのアップルクーヘンを焼く

先日の誕生日にもらったオレンジ系のブーケのお花と、いつもの人形町の角のお花やさんで買ったホワイト系をバックに。
001_110412_001

ココナッツのアップルクーヘンは、ちょうど先月、材料を全部混ぜあわせ、あと焼くだけの段になって、あの大地震にみまわれました。 その後、夕方になり、幸い電気は通じていたので、焼いちゃいました。

震災のテレビの画面の世界とは、まったく隔絶したケーキの甘い香りと、ほのぼの感がウチの中に漂って、これを食べるとなんだか落ち着いたことを思い出します。

このココナッツのアップルクーヘンは、5回以上は作ってる超お気に入り。
レシピは、 「食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48」。

バターのコクが欲しかったので、菜種油のかわりに無塩バター。 薄力粉を若干少なめ。 てんさい糖を、レシピよりも3分の2の量が私にはちょうどいいみたい。
ホームメイドだと、自分の好みに調整できるのがいいのですねapple

|

« 人形町 大観音寺 「花まつり」  | トップページ | 「神饌 - 神様の食事から“食の原点”を見つめる」 南里空海 著   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人形町 大観音寺 「花まつり」  | トップページ | 「神饌 - 神様の食事から“食の原点”を見つめる」 南里空海 著   »