« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の2件の記事

スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入 ★追記 予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法

スペインへの個人旅行のため、準備に没頭する今日このごろです。

短い滞在期間をできる限り有効に利用するため、いろいろ予約しましたが、最後にカードではねられまくりのレンフェをのぞき、一番悩み多かったのが、サグラダ・ファミリア教会の予約のあとの、チケット印刷でした。

まずは、公式サイト http://www.sagradafamilia.cat/ から、日時を予約。最初のページで、左上のENGをクリックして英語に直して、TICKETS ON LINE をクリック。
001_sagrada_familia_official_home_2

General Visit か、Audio Tour を選んで、次の画面のカレンダーから日にちを選択。
人数と時間を選んで、次にすすみます。 私がやったときには、えらんだ時間が表示されなかったけれども、結果的には、ちゃんと予約できていました。

そして、カードでお支払いの際、Middle name の欄には、none と記入。(スペインの予約はこれが多い!)

最後の、I accept the general conditions of purchase and I confirm that I have read the legal notice のところにチェックを入れます。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そして、お支払い成功!
すると、次の画面で、「名前、your purchase has been made successfully」 「You just have to collect your tickets」と、チケットを入手する必要がありますと表示が出て、La Caixa のATMのマーク、そして、事前に、チケットを入手するのを推奨しますという画面。 ここで、予約した時間が出てこないので、ちゃんと予約できてるのか、ちょっと心配になりましたが、大丈夫でした。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

さて、確認のメールは届きましたが、ここでもやはり、お支払いに使ったカードが必要なことと、La Caixa のターミナルで、事前にチケットを入手するのを推奨しますとあって、事前に自宅でチケット印刷の方法などは書かれておらず。

しょうがないのかなーと、滞在先のホテルの郵便番号を入れて、La Caixa のATMの場所を、Google Map も駆使してチェックしたものの、どうにかならないものかと、後日、もう一度、購入画面をチェック。

Collecting tickets の Check the ticket collection options for this event. をクリックしてみたら、
0003_sagrada_familia_ticket_sale__2

なんと、自宅で印刷できるようになっているではないですか! 購入直後は、この画面は出てこなかったんですが、あきらめずに見てみて良かった!!

支払いに使ったカード情報を入れます。
006_sagrada_familia_ticket_print__2

0004_sagrada_familia_ticket_print_2

でも、プリントをクリックしたら、画面がそのまま固まって、まさかのエラー表示に (泣)。
Procesando tu peticion....がクルクルはてしなく回るのみ。。
0001_servi_caixa_trouble_004_2

気をとりなおして、再度チャレンジ! すると、、
Your ticket has been sent to your email address.
と書かれた画面が出てきて、メールをチェックしたら、バーコードのついたチケットが添付されたメールが届いていました。バンザーイ!!

偽造防止のため、バーコードの部分や日時など塗りつぶし、かなり修正してますが、こんなかんじです。
0002_servi_caixa_bakodo_tickets_0_2

スペイン国鉄の renfe の予約は、ことごとくカードがはねられるので、もうあきらめましたが、これはあきらめなくて、ホントに良かったですo(*^▽^*)o

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★追記(2013/04/18)★:「スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入 ★追記 予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法」 のエントリー記事にも追記していますが、塔のチケットは、公式サイト http://www.sagradafamilia.cat/ から、事前に購入できるようになりました(「Tickets for Basilica Visit + Towers at Basílica de la Sagrada Família」)。 コメント欄に追記されていますが、他の方の体験談もありますので参考になさって下さい。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★追記(2011/08/24):予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法 

帰国後書いたエントリー記事 「スペイン個人旅行(バルセロナ・マドリッド)Journey to Spain (Barcelona and Madrid)」 でも書きましたが、

予約専用ゲートは一番右。チケットもしくはバーコードのついた予約票を印刷した人は、立っている係員にこれを見せて、そのままゲートを通り抜けられ、窓口に寄る必要はありませんでした。バーコードなしの人は、このゲート内の左の窓口へ。
001_20110813_to_21_travel_to_spai_2

塔へのエレベーターのチケットは、このゲート内の左の窓口ではなく、ゲートを出て、いったん中に入ってしまって、このゲートのすぐ左隣にある窓口でチケットを購入できました。(上の写真で、□ の印をつけたブース。また変わるかもしれないので要確認)

 どこで買えるか表示はなく、係員に購入場所を尋ねても、「Inside. Over there」 としか教えてくれなかったので、ほとんどの人たちが混乱。 注意が必要だと思いました。

 エレベーターの予約はできないので、先着順。 塔へは徒歩では上がれません。

 どちらの塔のエレベーターかを窓口係員の人には言わなかったのですが、入口側の「受難のファサード」とは反対側にある「生誕のファサード」から一旦出て左側にあるエレベーターになりました。

 チケットにエレベーターの時間が書いてあって、私たちは 9:10から。 予約専用窓口には、8:30過ぎ頃に並びました。

 どのエレベーターから登っても、塔の中間地点でつながっているので、下りは階段でもエレベーターでも可能でした。
 階段を降りるほうを選択すると、途中で外に出られる狭いベランダがあって、眺望抜群。 階段、とても楽しかったです。

 ショップは、時間が経つほどに、入場制限をかけるほどの混雑になっていたので、極力早めがいいと思います。

 のちほど、写真入りで詳しく書いていく予定です。
 「スペイン個人旅行(バルセロナ・マドリッド)Journey to Spain (Barcelona and Madrid)

| | コメント (72)

パソコンとテレビを HDMI ケーブルで接続 (変更・追記有)

パソコンを購の際のポイントを使って、HDMIケーブルを購入。先ほど届いて早速トライ。

ソニーのオンライン・ストアでパソコンを買ったので、同ストアで イーサネット対応 HIGH SPEED HDMIケーブル(スタンダードタイプ)DLC-HE30。ハイグレードタイプのあまりの高さに驚きつつも、無難なスタンダードタイプを選びました。

パソコンのデフォルト画面(1920×1080)をやや低解像度(1680×1050)に変更して下さいとの表示がパソコン画面上に出たけれど、デフォルトのまま(1920×1080)でも、ほんのちょっと端が隠れるくらいなので、ほぼ問題ありませんでした。 YouTubeの、特にHDの画像が綺麗で感激。 嬉しさのあまり、思わず小躍りしちゃったほどでした(笑)。

★デフォルト画面(1920×1080)で、YouTubeの、HD動画を全画面表示。すっごく綺麗!!
001_hd_pat_metheny_trio_hd_youtube_

なにより、テレビの大画面で、音も、パソコンのノートブックよりは断然よくって (・・・とはいっても、ホームシアターシステムでもなんでもないので、テレビ的には普通(汗))、ポイント使った甲斐がありました happy01


ところで、最近、たくさん本読んだり、旅行の計画立てたり、語学の勉強等々で、更新がかなり滞っておりますが、無理せず、マイペースで更新していきたいと思っていますcherry

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »