« スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入 ★追記 予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法 | トップページ | スペイン旅行1日目 バルセロナの夜景 (スペイン広場、カサバトリョ、カサミラの夜景) »

スペイン個人旅行(バルセロナ・マドリッド)Journey to Spain (Barcelona and Madrid)

2011/8/13(土)から8/21(日)まで、夫とスペイン旅行に行きました。 のちほど、写真を含めた記事を書く予定です。(★予約は、日本で事前に予約を入れていったもの)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/13(土) 成田 ロンドン・ヒースロー空港経由 バルセロナ(BCN)
 HOTEL:Hotel Omm
 http://www.hotelomm.es/ カサミラ近くのデザインホテル 
 →「ホテル・オーム・宿泊記、ブログ記事本文
 ホテルはすべて、Booking com から予約。 
 21:25 空港到着  ホテルの transfer service (110 euro)を利用
 車窓からライトアップの夜景、スペイン広場など。 →「ブログ記事本文
 夕食は Room Service

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/14(日) 
 「カサ・ミラ (La Pedrera)」★予約  →「ブログ記事本文
 http://obrasocial.catalunyacaixa.com/osocial/main.html?idioma=3
 グラシア通り(Passeig de Gracia)沿いのテラスでビール休憩 →「ブログ記事本文
 「カサ・バトリョ (Casa Batllo)」★予約 →「ブログ記事本文
 http://www.casabatllo.es/en/

 近くのバルでビール休憩 →「ブログ記事本文
 「カタルーニャ広場 (Placa de Catalunya)」 →「ブログ記事本文
 「ランブラス通り (Las Ramblass)」 で 「カナレタスの泉」 の水を飲む。 →「ブログ記事本文
 「ランブラス通り」 で 「ミロのモザイク」 を見て、 →「ブログ記事本文
 「グエル邸 (Palau Guell)」 を見学 →「ブログ記事本文

 http://www.palauguell.cat/
 「レイアール広場 (Plasa Reial)」 →「ブログ記事本文
 「サンジャウマ広場 (Plasa de Sant Jaume)」 →「ブログ記事本文
 「カテドラル裏の古代ローマ遺跡、アウグスト寺院の列柱を見学。 →「ブログ記事本文
 (Remains of the Roman temple of Barcino)」

 「カテドラル (Catedral)」 →「ブログ記事本文
 「王の広場 (Plasa del Rei)」 →「ブログ記事本文
 「古代ローマ時代の市壁と監視塔」 →「ブログ記事本文
 「カタルーニャ音楽堂 (Palau de la Musica Catalana) →「ブログ記事本文
 http://www.palaumusica.org/
 (期間限定特別ガイドツアー Palau Experience)」★予約
 ガイドツアーでシャンパン・サーヴィス

 「サンタ・マリア・デル・マル教会 (Esglesia de Santa Maria del Mar)」 →「ブログ記事本文
 ボロン(El Born)地区のテラスでビール休憩 →「ブログ記事本文

 「バルセロネータ EL VASO DE ORO」で夕食 →「ブログ記事本文
 http://www.ab-road.net/europe/spain/barcelona/guide/01595.html

 バルセロネータ (Barceloneta) の海辺を散策 →「ブログ記事本文
 「バルセロネータ海岸沿いのカフェ」、月夜の砂浜を散歩 →「ブログ記事本文
 そのあと、Taxi で Hotel

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/15(月) 
 ホテルからTaxi で、
 「サグラダ・ファミリア教会 (La Sagrada Familia)」を見学★予約
 http://www.sagradafamilia.cat/

 →「ブログ記事本文」、「聖堂内部の記事」、「エレベーターで塔の上へ」、「階段で塔を降りる」、「巻き貝のような螺旋階段」、「サグラダ・ファミリア生誕のファサード&プロジェクション・マッピング

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 以前書いたエントリー記事
 ★スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入
 http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2011/07/post-e30b.html に予約・購入・印刷方法を詳しく書きました。
 
予約専用ゲートは一番右。チケットもしくはバーコードのついた予約票を印刷した人は、立っている係員にこれを見せて、そのままゲートを通り抜けられます。バーコードなしの人は、このゲート内にある左の窓口へ。

★追記(2013/9):「スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入 ★追記 予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法」 のエントリー記事にも追記していますが、塔のチケットは、公式サイト http://www.sagradafamilia.cat/ から、事前に購入できるようになりました(「Tickets for Basilica Visit + Towers at Basílica de la Sagrada Família」)。 コメント欄には他の方の体験談もありますので参考になさって下さい。

 ★追記(2014/06/04):以下は、実際に見学した体験です。 現時点、エレベーターチケットは入場券と一緒にウェブサイトから購入できますし、チケット購入の際には公式サイトなど、要チェックでお願い致します。

 塔へのエレベーターのチケットは、このゲート内の左の窓口ではなく、ゲートを出て、いったん中に入ってしまって、このゲートのすぐ左隣にある窓口でチケットを購入できました。

 どこで買えるか表示はなく、係員に購入場所を尋ねても、「Inside. Over there」 としか教えてくれなかったので、ほとんどの人たちが混乱。 注意が必要だと思いました。

 エレベーターの予約はできないので、先着順。 塔へは徒歩では上がれません。

 どちらの塔のエレベーターかを窓口係員の人には言わなかったのですが、入口側の「受難のファサード」とは反対側にある「生誕のファサード」から一旦出て左側にあるエレベーターになりました。

 チケットにエレベーターの時間が書いてあって、私たちは 9:10から。予約専用窓口には、8:30過ぎ頃に並びました。

 どちらのエレベーターから登っても、塔の中間地点でつながっているので、下りは階段でもエレベーターでも可能でした。
 階段を降りるほうを選択すると、途中で外に出られる狭いベランダがあって、眺望抜群。 階段、とても楽しかったです。

 ショップは、時間が経つほどに、入場制限をかけるほどの混雑になっていたので、極力早めがいいと思います。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 教会が見えるスタバのテラスで休憩  →「ブログ記事本文
 その後、Taxi で
 「サン・パウ病院 (Hospital de Sant Pau )」 を見学 →「ブログ記事本文
 The Sant Pau under construction tour programme のガイドツアーに参加
 http://www.santpau.es/patr_visites.asp
 
 入って左側にある建物内で受付けていて、係員に従いヘルメットを被りました。
 係員と、中に入ってはじめてわかる素晴らしさがあるので、ここまで来たら、ガイドツアーは断然お勧め。
 行った時間帯はスペイン語しかないはずだったけど、ほかの参加者全員、英語圏の人たちばかりだったので、英語での説明になって助かりました。


.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 サンパウ病院の近くのレストランのテラス席でランチ。 →「ブログ記事本文
 そのあと Taxi で
 「グエル公園 (Parc Guell)」 →「ブログ記事本文
 グエル公園内の 「ガウディの家博物館 (Casa Museu Gaudi)」 →「ブログ記事本文

 ここから Taxi で
 「ピカソ美術館 (Museu Picasso)」  →「ブログ記事本文
 特別に月曜も開館していました。
 http://www.museupicasso.bcn.cat/en/

 「ボルン地区」を散策。 →「ブログ記事本文」、「レイアール広場へ

 「レイアール広場 マリスコ・レイアール Restaurant MARISCCO」で夕食 →「ブログ記事本文
 http://www.mariscco.com/
 「ランブラス通り」 から Taxi で Hotel へ
 
.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/16(火)
 ホテルをチェックアウト後、荷物を預かってもらい、
 ホテルからTaxi で、カテドラル近くの
 「市歴史博物館 (Museu d'Historia de la Ciutat)」  →「ブログ記事本文
 地下の古代ローマ遺跡跡 などを見学。古代ローマファン必見の博物館。
 http://www.bcn.cat/museuhistoriaciutat/docs/GUIACMPR5eng_WEB.pdf

 「副王の館」(アラゴン王の史料館) →「ブログ記事本文
 「レイアール・マジョール宮殿 (Palau Reial Major)」
 「フレデリック・マレー美術館 (Museu Frederic Mares)」の中庭にある
 museum cafe (静かな穴場カフェ)でミントティー、ビール休憩。 →「ブログ記事本文
 ★地図 カテドラル前の広場
 カテドラル前の広場から路地を散策、お土産のナッツお菓子購入 →「ブログ記事本文
 「サンタ・マリア・デル・ピ教会 (Santa Maria del Pi)」に入る。 →「ブログ記事本文
 美しい薔薇窓など見た後
 「ランブラス通り」 リセウ (Liseu) Taxi でHotel に戻り、Taxi で空港へ。 →「ブログ記事本文

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 イベリア航空 (IBELIA L.A.E.)でバルセロナからマドリッド。 →「ブログ記事本文

 バルセロナ空港でチェックイン後、入口から15分ほど歩いて搭乗口。
 搭乗口近くの静かで美味しいレストラン(穴場)でランチ →「ブログ記事本文」
 15:40 Barcelona - 17:00 Madrid
 イベリア航空の公式サイトから早期購入格安チケット購入
 http://www.iberia.com/

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 マドリッドの空港からホテルまで、日本人Oさんのタクシー送迎サービス★予約
http://www.taximadjp.com/
http://6409.teacup.com/kawagen/bbs/?

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 HOTEL:Hotel Litz Madrid GL プラド美術館まで最短のクラシックホテル
 →「ホテル・リッツ・マドリッド宿泊記、ブログ記事本文
 http://www.ritzmadrid.com/web/orit/hotel_ritz_madrid.jsp
 http://www.ritzmadrid.com/web/orit/japanese-hotel-ritz-madrid.jsp (日本語)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 ちょうどこの日、 8/16から21日まで、マドリッドでカトリック教徒の祭典「World Youth Day Madrid 2011」が開催。  http://madrid11.com/en
 http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/committee/wyd/madrid/index.htm
 ローマ教皇 ベネディクト16世 (Benedict XVI) も、18日から21日までマドリッドに滞在されて、式典開催。
 世界各国から、ものすごい人数の若者がマドリッドに集結。広場や近くの道を埋め尽くすほど。

 ホテル・リッツのすぐ近くにあるシベーレス広場をはじめ、付近の道路はすべて封鎖。
 タクシーも入れず、トランクを引きずりながらのホテルまでの道は、日差しが厳しく、暑くて辛すぎました。

 もっとも、至るところに警官、警備体制が敷かれていたので、あまり治安の心配はなかったのですが・・。

 とはいえ、これにて疲労困憊。19日のトレド観光は、ホテル to ホテルで、O川さんのタクシーにお任せすることに決定。運良くOさんのスケジュールがあいててラッキーでした。

 当初は、スペイン国鉄 renfe で マドリッドからトレドまで行こうと予定。
 しかしながら、renfe のサイトから何度予約をトライしても、最後はカードではねられ予約できず。
 でも、今回は、それが逆に幸いしました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 あまりの疲労で、夕飯は Room Service →「ブログ記事本文
 部屋まで、折りたたみ式のテーブルを運んで持ってきてくれました。広い部屋で良かったです。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/17(水) 
 「プラド美術館 (Museo Nacional del Prado)」★予約
 http://www.museodelprado.es/en/

 ブログ記事:「日本語パンフレット、ゴヤの像、再入場スタンプ」、「ベラスケスの像、美術館のコレクションとその創設、おすすめ本

 プラド美術館内のカフェで3回休憩、ランチ。 →「ブログ記事本文

 バーコードの入った予約票を印刷した紙に、入口近くのカウンターでスタンプを押してもらうと、自由に入口を出入りできたので、何度も外に出ては煙草休憩。

 予約した 9:30 から 17:30まで、プラド美術館を堪能。ちょうど私たちが帰った頃、入場のために待ってる若者たちの行列が半端なく長く続いて、大丈夫かなと心配しました・・。

 その後、コカコーラ・ゼロを買うため、スーパーマーケットを探しまわり、、
 ★ブログ記事「プラド通りからアトーチャ駅、小さなスーパーへ

 スーパーをやっと見つけて、ホテルに戻ってシャワーをあびて、しばし休憩。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 その後、NHKのテレビでスペイン語2010年6月号、「夜を楽しもう」の回で、マドリッドの出身のマルタさんがバル巡りをされていた
 「サンタアナ広場 (Plaza de Santa Ana)」のバルのテラスへ。 →「ブログ記事本文
 グーグルで、テレビ画面に映っていた店名を検索して、この広場をみつけました。

 席についたテラスは値段も手頃だったし、気取らず寛げ、お店の人もフレンドリーでいい感じ。
とても美味しくいただけました◎
 録画したディスクを使って何度も何度も繰り返し練習していたスペイン語講座も、存分に活かすことができました:-)

 ところで、子供用の小さな遊び場もあり、カジュアルで寛いだ雰囲気。でも、騒々しくはないこの広場。この広場に面して建つエスパニョール劇場の佇まいも、豪華で素敵。
 日本のガイドブックでは紹介されてないだけに、日本人は皆無の穴場。

 広場に至る細い道で、小さなスーパーマーケットもみつけました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 さて、帰り道。ローマ教皇が 今回の World Youth Day に参加することに反対する人たちのデモに行き当たりました。 「ブログ記事本文
 ホテルに帰ってテレビを見たら、あの後、警官との暴力を含む衝突が起きていたのには驚きました。無事ホテルに着けてよかったです。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/18(木)
 ホテルから Taxi で、
 「マヨール広場 (Plaza Mayor)」  →「ブログ記事本文
 広場にある Information で Taxi での説明用にスペイン語の地図をいただいて、近くのカフェでトイレ休憩。 →「ブログ記事本文
 「サンヒネス教会」前を通って、

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 「デスカルサス・レアルス修道院 (Monasterio de las Descalzas Reales)」。→「ブログ記事本文

 ここはガイドツアーでないと見学できないので、

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 見学時間まで
 「プエルタ・デル・ソル (Puerta del sol)」の広場に行っていることに。 →「ブログ記事本文
 
 でも、雨がぱらついてきたので、近くのデパート「El Corte Ingres」に入り、アクセサリーのお土産購入。
  傘売り場を探してウロウロするうち雨が上がって、ちょうどラッキーでした。
 「プエルタ・デル・ソル (Puerta del sol)」で「熊とヤマモモ」の像など見て記念撮影。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 その後、デスカルサス・レアルス修道院に戻るも、見学人数がいっぱいのため、またもや見学できずじまい。
 またあと一時間も待たないといけなかったけれど、せっかくここまで待ったからと、次の回のガイドツアー枠のチケットをこの時点でやっと購入。

 ガイドブックには書いてなかったけど、一回につき15人ほどの少人数制のガイドツアーで、人数限定のため、とにかく早めにチケットを買っておかないと入場できないので注意が必要だと思います。
私たちが参加できた午後1時からのツアーで朝からの回は終了でしたので、ギリギリセーフで間に合いました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 待ち時間がまたまたあるので、こんどは
 「王宮 (Palacio Real)」http://www.patrimonionacional.es/ 方面へと歩く。 →「ブログ記事本文
 「王立劇場」 の見える広場のバルのテラスで、ビール休憩。 →「ブログ記事本文

 白亜の豪華な 「スペイン王宮」 を、オリエンテ広場から眺める。 →「ブログ記事本文

 三度目の正直といったところで、

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 「デスカルサス・レアルス修道院 (Monasterio de las Descalzas Reales)」 見学 →「ブログ記事本文
 ガイドツアー15分前に集合でした。

 内部はというと、大階段の壁面を埋め尽くす豪華なフレスコ画。絵画の数々。素晴らしい大きなタペストリーのコレクション部屋など見所満載。あっという間の一時間のツアーで、ここまで待った甲斐がありました。
スペイン語で解説されている係の方も、年号までよどみなく解説されててすごかったです。スペイン語はよくわからなかったけど(汗)。

 http://www.patrimonionacional.es/Home/Monasterios-y-Conventos/Monasterio-de-las-Descalzas-Reales.aspx
Horario =スケジュール
Apertura =Open、 Cierre =Close

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 その後、Taxi で、ゲルニカのある
 「ソフィア王妃芸術センター (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia)」 →「ブログ記事本文
 http://www.museoreinasofia.es/index.html
 「ゲルニカ」、本物をみることができて、本当に嬉しかった。
 中が広くて、いったん入ったら、出口に出るのに迷いました。

 見終わって出口に出たのが3時過ぎ。またもや プラド美術家のときと同様、World Youth Day に集まっていた若者たちが、入場を待っている列が恐ろしく長く続いて、まさに「Oh! My God!!」という感じ・・。
早めに行って良かった良かった。その後、

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 「ティッセン・ボルネミッサ美術館」 まで歩き、→「ブログ記事本文

 「ティッセン・ボルネミッサ美術館 (Museo de Thyssen Bornemisza)」を見学。
 http://www.museothyssen.org/en/thyssen/home
ここも、名画の数々で時間がいくらあっても足りないほどでした。
 →「ブログ記事本文

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 ホテルに戻って、シャワー&着替え、ローマ法王の出席する集会がありホテル付近の道路が封鎖されているので、タクシーを呼ぶためアトーチャ駅の近くまで歩いて、タクシーをつかまえ、フラメンコを見るため、
 「Corral de la Moreria」へ。★予約  →「ブログ記事本文
 http://www.corraldelamoreria.com/ingles/flamenco.html

 ディナーはこちらで20:00から。テーブルは、ステージ前をリクエストしたら、サイドの一番前の席を案内してもらえました。
 リオハの美味しい赤ワインのついたコースを頼んで、シャンパンで乾杯。
 22:00 からのショーは一時間半以上もあり。迫力のある素晴らしいショーでした。

 終了後、出口のところでお店の人がタクシーを呼んでくれ、タクシーの運転手さんも、道路封鎖していた警官の人と交渉して、ホテル入口の近くのバリケードのところまで乗せてくれたので、本当に助かりました。昼間のときと違い、時間も夜12時近くなっていたので、ここまで車で行けたのだと思います。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 ホテル近くに、World Youth Day の記念Tシャツやグッズを販売しているテントがあったので、記念にと、Tシャツを買いました。
 夜の12時過ぎになっても、若者たちの歌声や太鼓の音がホテルの部屋にまで届いておりました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/19(金)
 朝10時、Oさんにホテルまで迎えにきていただいて、Oさんのタクシーで、スペインの古都 「トレド (Toledo)」へ。
  →「ブログ記事本文

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 Hotel から、高速道路を通って 3、40分ほどで トレドに到着。本当にラクで助かりました。

 バスと違って、自分が見たいところでタクシーを止めてもらって、記念撮影をお願いしたり、橋などゆっくり見学することができました。

 また、カテドラルの内部の装飾や宝物、エル・グレコ、カラバッジョ、ラファエロなどの絵などを、じっくり心ゆくまで見ることができ、Oさんのご案内のおかげで迷路のようなトレドの町を迷わずにすみました。

 iPodでの説明も詳しくて良かったですし、食事の場所まで案内して下さって、まさに至れり尽くせりといったところ。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 トレドで行ったところは、
 「アルカンタラ橋」を見て、トレドの町全体をを見渡せる Vew Point に行き記念撮影。 →「ブログ記事本文
 「サン・マルティン橋 (Puente de San Martin)」を車から降りて見て、 →「ブログ記事本文
 「カンブロン門」。 その後、車を駐車場に入れ、徒歩で
 「カテドラル (Catedral)」 ・・・詳しいiPod解説あり →「ブログ記事本文
 「サント・トメ教会 (Iglesia de Santo Tome)」・・・詳しいiPod解説あり →「ブログ記事本文
 「エル・グレコの家 (Casa de El Greco)」 →「ブログ記事本文
 「トランシト教会 (セファルディ博物館) (Sinagoga del Transito (Museo Sefardi))」 →「ブログ記事本文
 Oさんとともに軽くランチをすませ、 →「ブログ記事本文

 そのあと、
 「ソコドベール広場 (Plaza de Zocodover)」 までの道を教えてもらって、
 路地や広場でお土産購入。 →「ブログ記事本文
 「サンタクルス美術館 (Museo de Santa Cruz)」 でエル・グレコ 「無原罪のお宿り」を見る。
 エル・グレコが死の前年に描き、彼の芸術の集大成にして最高傑作の一つ。
→「ブログ記事本文

 その後、駐車場から車で
 「太陽の門 (Puerta del Sol)」 を車から下車して見て、「タベーラ病院」を眼下に眺め、
 「ヒサグラ新門 (Puerta Nueva de Bisagra)」 も車から下車して見て、 →「ブログ記事本文

 タクシーで、Hotel 一番に近いバリケード封鎖のところまで戻ってもらいました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 さすが、http://www.taximadjp.com/ のサイトに書かれておられるように、「21年間、ガイド・通訳・メディアのコーディネータとして活躍」され、その後も「2003年の2月から日本人として初めてマドリッドでタクシー業務を開始」、ガイドもされているだけのことはありました。

 今回のように、ホテルから駅まで道路封鎖され、駅にも人がいっぱいの状況でなかったとしても、自分たちだけでは、到底ここまで見ることは不可能だったことでしょう。

 Oさんのおかげで、古都トレドをほとんど制覇(笑)。
達成感、充実感ありで、本当にOさんに頼んで良かったです。

 次にスペインに行くときも、Oさんに、お願いしようと思います。
http://www.taximadjp.com/
http://6409.teacup.com/kawagen/bbs/?
 
.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 夕食は、ホテルのテラスのレストランを予約 (dinner time 20:30 - ) →「ブログ記事本文

 深夜、「カトリックの山車の行列」 をホテルのベランダから見る。→「ブログ記事本文

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

8/20(土)
 ホテルのすぐ前の道も World Youth Day のために封鎖されていたので、ホテルの transfer service (110 euro) を利用し (ホテルの車なので、ホテルの入口から荷物を乗せて、出発可能。道路封鎖のため、普通のタクシーはホテル前まで入れなかった)、早めにマドリッドの空港へ。 →「ブログ記事:アルカラ門 そして帰路に。まとめ記事
 ロンドン・ヒースロー空港経由で成田 

8/21(日)
 夕方、成田到着

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


短期間でしたが、充実して楽しいスペイン旅行でした!
のちほど写真をまじえて、詳しく書いていきたいと思います。

スペイン旅行1日目 バルセロナの夜景 (スペイン広場、カサバトリョ、カサミラの夜景)」につづきます。

|

« スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入 ★追記 予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法 | トップページ | スペイン旅行1日目 バルセロナの夜景 (スペイン広場、カサバトリョ、カサミラの夜景) »

コメント

こんにちは、はじめまして。
2012年8月12日から21日までの8泊10日で、
主人(53歳、54歳の夫婦です。)とスペインに行きます。個人旅行ですので、色々、ぐぐっていたら、OさんのHPにいきつき、掲示板からきのこさんのブログにお目にかかれまして、すっごく参考になりまして、うれしくなって、メールしている次第でございます。バルセロナに2泊しますが、夜、着くので、その日は、宿泊するのみですね。ですから、次の日は、一生懸命、行動しなければ・・・、と思っていますが、きのこさんは、14日の日に、かなりまわられているので、びっくりしましたが、私たちも、見習いたいと思っています。14日には、グラナダに飛行機で移動ですので、午前中にサクラダファミリアを見学して、午後の便で、飛ぼうかときのこさんの予定を参考に予定がたてられました。また、マドリッドに、19日に着くのですが、その時も、まず、プラド美術館をみて、次の日、Oさんにトレドをガイドしてもらおうかな?と問い合わせたところ、ちょうど、仕事が出来ない日にちとなるので・・・、ということです。今のところ保留です。これから、きのこさんのブログのチケットの取り方を参考に、チケットをとることを始めていきたいと思っていますが、不安でドキドキしています。うまくできなかったら、また、メールさせていただきますので、アドバイスいただけると、すごく、心強いですし、うれしいです。よろしくお願い致します。

投稿: 中田 繁美 | 2012.04.03 17:23

flag中田さん、はじめまして。

私のブログを参考にしていただき、お役に立てて、私も嬉しいです。

Oさんの空港送迎&ガイドのお陰で、短期滞在の中、効率よく安全に回れたので、本当に助かりました。次回もまた利用させていただこうと思っています。
中田さんの旅行の日程とOさんのご都合とを、うまく調整できればいいですね。

たしかに、私のスペイン旅行8月14日のバルセロナは、とても一日のこととは思えない充実っぷりで(笑)。

事前にチケットを予約して並ぶ時間をカットしたり、Google Map の Street View を何度も見て予習したおかげで道に迷わなかったり、タクシーを上手に利用したのが良かったのだと思います。

グラナダのアルハンブラは、私も是非とも行ってみたい場所なんです。NHKのアーカイブ番組で「アルハンブラ宮殿 イサベル女王」を見たんですが、華麗な内部の装飾や、イサベル女王の生涯を知るに及んで、本当い凄いところだなと。

中田さんも、充実した楽しいご旅行になりますように!

投稿: きのこ | 2012.04.04 02:42

おはようございます。再登場です(笑)

Oさん、オランダへ”レンブラントの夜警”を、見に行く計画を立てていらっしゃったようですが、ガイドを、
引き受けてくださることになりました。(よかった♪)

プラド美術館とソフィア王妃芸術センター、トレド、ラマンチャの風車、アランフェスと、1.5日、案内してもらうことにしました。(欲張りで、ちょっと、強行かな?)

質問なんですが、事前予約のチケットは、時間は関係ないのでしょうか?チケットをもっていれば、いつでも、入場できるのですか?また、サグラダ・ファミリアのエレベーターは、予約できないのですよね、ということは、見学する前に、エレベーターの順番をとってから、見学するのですか?アドバイスしていただけたら、うれしいです。

投稿: 中田 繁美 | 2012.04.18 07:39

flag中田さん こんにちわ。

Oさんのガイドがあれば、ホテルを出たところから、ホテルに帰るところまで効率よく回って案内していただけるし、気分的にも楽でいいですよね。

私自身は、プラド美術館など美術館は、自由に休憩を入れながら、ゆっくり時間をかけて見たいので、ガイドはお願いしませんが。ハイライトで十分であれば、いいかもですねnote

>事前予約のチケット

これは、サグラダ・ファミリア教会のチケットの意味ですよね?
時間ごとの予約枠がありますので、入場はその時間内に。出場の時間は問われません。

詳しくは、http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2011/07/post-e30b.html
のページをどうぞ。コメント欄に詳しく書いてあります。

私は入口から中に入ってしまってから、お隣にあるブースの窓口でエレベーターの券を買いました。
でも、入口のブースの窓口でエレベーターの券を買ったという方もいらっしゃいました。

投稿: きのこ | 2012.04.18 12:41

きのこさん、

同僚からこちらのブログを紹介してもらい、とても分かりやすくて楽しく拝見しています。 バルセロナに丸2日の滞在ですが、きのこさんのスケジュール通りに行ってみようかな(残念ながらビール休憩は難しいかもしれませんが。。)と思っております。 愚問ですが、使用されたガイドブックがあればご教示いただけると嬉しいです。

投稿: てぃも | 2012.05.20 16:29

flagてぃもさん、はじめまして
コメントまでいただき、ありがとうございます。
一応、定番ともいえる「地球の歩き方」は持ち歩いていました。
でもあくまで参考にとどめ、実際の開館曜日や時間は公式サイトで確認し、地図は Google MAP で検索し、ストリートビューで歩き回って(笑)、土地勘を養いました。
おかげで迷わず、時間を有効利用できました。タクシーを上手に使うと疲れず、フルに楽しめると思います。
楽しく充実したご旅行になりますように。

投稿: きのこ | 2012.05.21 16:27

こんにちは。ご無沙汰しています。
今日、やっと、サグラダ・ファミリアのチケット入手に成功致しました。ほっと、しています。
このブログのおかげです。どうも、ありがとうございます。あとは、また、少しずつ、ぼちぼちと予約していこうと思っています。カサ・ミラの予約がちょっと、
理解に苦しんでいます。がんばります。
なんせ、滞在日数が短いので、並んでいたら、まわれませんものね。では、また、おじゃますると思いますが、
よろしくお願い致します。

投稿: 中田 繁美 | 2012.07.05 17:23

flag中田さん、こんにちは。ご旅行の計画は進んでいますか?サグラダファミリアのチケット、印刷できてよかったですねhappy01
カサ・ミラは、事前に自宅でチケットを印刷しておけるわけではなかったですし、朝一で行くなら、予約の必要はないかもと思いました。

投稿: きのこ | 2012.07.07 20:57

こんにちは。ご無沙汰しています。

無事、スペイン旅行から、帰ってきました。
といっても、早3週間がたちました(笑)
このブログのおかげで、充実したバルセロナを過ごすことができました。また、Oさんのガイドは、私たち夫婦に、ぴったり合い、マドリッドからの小旅行も、充実したものになりました。本当に、ありがとうございました。未だ、余韻に浸り、楽しんでいます。


投稿: 中田 繁美 | 2012.09.11 10:22

flag中田さん、こんにちわ。充実したご旅行になってよかったですね!
私自身もブログ記事を見返しては、未だに余韻に浸って楽しんでいます(笑)。記事がお役にたったようでよかったです。Oさんのガイドも、中田さんご夫妻にあってよかったですね☆
私自身は、今年はドイツに、夫の運転でドライブ旅行に行ってきました。それも早一ヶ月半前。。そろそろブログ記事を書かなくてはと思っていたところでしたsweat02 中田さんも是非☆

投稿: きのこ | 2012.09.11 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペイン個人旅行 サグラダ・ファミリア教会 予約 チケット購入 ★追記 予約専用窓口と、塔へのエレベーターのチケット購入方法 | トップページ | スペイン旅行1日目 バルセロナの夜景 (スペイン広場、カサバトリョ、カサミラの夜景) »