« サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #5 聖堂内部 03 | トップページ | サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #7 階段で塔を降りる »

サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #6 エレベーターで塔の上へ

サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #5 聖堂内部 03」のつづき。
実際のところは、エレベーターの時間が迫っており、聖堂内部は後まわしにして、指定された「生誕のファサード」(Facana del Naixement (Nativity))側のエレベーターへ。 生誕のファサードを出てすぐ左側にエレベーターの乗り場があって、係員の人にチケットを見せると、すぐエレベーターに案内してもらえました。
エレベーターから降り、狭~い階段を少しだけのぼると、こんな景色が。
01_20110813_to_21_travel_to_spain_7

エレベーターでは日本人のカップルの方とご一緒に。 そして、塔の上には、ほとんど日本人ばかりだったような(笑)。「どこに進めばいいんですかね~?」とか、日本語が飛び交っていて、なんだか面白かったですhappy01 ここから進んで行くと、
06_20110813_to_21_travel_to_spain_7

「生誕のファサード」(Façana del Naixement (Nativity))の中央にある「生命の木」の、緑の糸杉の葉に留まった白いハトと、十字架の聖三位一体像が、すぐ目の前に。
02_20110813_to_21_travel_to_spain_7

眼下には、バルセロナの街が広がっています。 ※画像クリックで拡大。
03_20110813_to_21_travel_to_spain_7

少し視線を南に移すと、方角的には、トラ・アグバルのずーっと先が海waveのはず。 靄がかかってるのか、よく見えずcoldsweats01
04_20110813_to_21_travel_to_spain_7

先ほどは逆光のため、これは何?っていう感じでしたが、「生命の木」の、緑の糸杉の葉に留まった白いハトと、十字架の上に白いハトが留まった聖三位一体像だと確認できました。
05_20110813_to_21_travel_to_spain_7

視線を北東側に移すと、サンパウ病院hospitalに至る、緑cloverの遊歩道。
07_20110813_to_21_travel_to_spain_7

真下に見える公園。このハト、ちょっと負傷してるようにも見えますが・・・。ちなみに、糸杉に留まっているハトは、神の元に集う信者を象徴しているらしいです。by ビジュアルガイド 贖罪の教会 サグラダ・ファミリア
08_20110813_to_21_travel_to_spain_7

糸杉の造形と緑色がきれい。塔をのぼると、下からはよく見えない細部を見ることもでき、面白かったですnote
09_20110813_to_21_travel_to_spain_7

さて、あとは階段で下ります。 つづきます。「サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #7 階段で塔を降りる

|

« サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #5 聖堂内部 03 | トップページ | サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #7 階段で塔を降りる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #5 聖堂内部 03 | トップページ | サグラダ・ファミリア教会 Sagrada Família #7 階段で塔を降りる »