« コッヘム ライヒスブルク城を見学する 01 城の歴史 Reichsburg in Cochem | トップページ | コッヘム ライヒスブルク城 03 渡り廊下、狩猟の間 Transit and Hunting Room, Reichsburg in Cochem »

コッヘム ライヒスブルク城 02 食堂、ロマンティック・ルーム Grand Dining Hall and Romantic Room, Reichsburg in Cochem

コッヘム ライヒスブルク城を見学する 01 城の歴史 Reichsburg in Cochem」のつづき。

ライヒスブルク城の城の中に入ります。 左には細緻な模様のタペストリー。そして、鹿の角。 鹿の角は、これ以外にも、壁にたくさん飾ってありました。
01_120726_to_31_835

美しく彩色された天井。ステンドグラスの窓。
もう最初っからやられっぱなしで(笑)。でもこれは、ほんの序の口。
02_120726_to_31_837

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Grand Dining Hall 食堂  ネオ・ルネッサンス様式
03_120726_to_31_840

木の天井や壁は、みっちりと絵で装飾され、
04_120726_to_31_845_2

天井まである階段状の切り妻屋根のような飾り棚には、デルフト焼きの皿(デルフトブルー)。
05_120726_to_31_849

浮き彫りの椅子、ステンドグラスが填め込まれた重厚な木のドアなど、アンティークな家具や建具の意匠も素晴らしいshine ※画像クリックで拡大 
ドアから出て、次の部屋に行くと、
07_120726_to_31_841

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Romantic Room (Medieval lady's rooms)
美しきブルーの天井の部屋shineshine
尖塔アーチと リブ・ヴォールトというゴシック建築の要素がミックスされています。
08_120726_to_31_864

ステンドグラスの窓、その窓辺に至る装飾もまた、美しすぎる・・・。
09_120726_to_31_868

細密な絵が描かれたタイルに覆われた暖炉にも、目を奪われてshine
10_120726_to_31_863

日本 or ( ドイツ語では oder オーダー) 日本風?の骨董の壺が、象眼細工の棚にさりげなく置かれていたり、、。昨今、地震の多い日本では、考えられないsweat02
11_120726_to_31_872

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そして、次は、美しきグリーンの天井の部屋に至り、
12_120726_to_31_875

部屋の反対側。 ドアの上の天井装飾にもまったく気を抜いてないところが、素晴らしいcrown
13_120726_to_31_881

そして、我々は次の美しき間に・・・。
14_120726_to_31_882

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ライヒスブルク城の中に、これほどまでに重厚なゴージャス、美しき部屋の数々があるとは、全く想像していませんでした。
モーゼル川沿い、ライヒスブルク城、必見ですcute

まだまだ凄い部屋あり。つづきます。「コッヘム ライヒスブルク城 03 渡り廊下、狩猟の間 Transit and Hunting Room, Reichsburg in Cochem

|

« コッヘム ライヒスブルク城を見学する 01 城の歴史 Reichsburg in Cochem | トップページ | コッヘム ライヒスブルク城 03 渡り廊下、狩猟の間 Transit and Hunting Room, Reichsburg in Cochem »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コッヘム ライヒスブルク城を見学する 01 城の歴史 Reichsburg in Cochem | トップページ | コッヘム ライヒスブルク城 03 渡り廊下、狩猟の間 Transit and Hunting Room, Reichsburg in Cochem »