« コッヘム ライヒスブルク城 04 騎士の間、武具の間 Knights' Hall and Weapons Hall, Reichsburg in Cochem | トップページ | コッヘムの旧市街を歩く ワインを日本に送る »

コッヘム ライヒスブルク城 05 レーヴェン門 Löwentor, Reichsburg in Cochem

コッヘム ライヒスブルク城 04 騎士の間、武具の間 Knights' Hall and Weapons Hall, Reichsburg in Cochem」のつづき。

ライヒスブルク城の敷地内にある 「レーヴェン門」 Löwentor
01_120726_to_31_960

豊かな緑に覆われた、レーヴェン門のすぐ左の建物
21_120726_to_31_945

お城の井戸 
22_120726_to_31_951

井戸には、1868年に、このライヒスブルク城を購入した、ベルリンの商人 Louis Ravené の言葉が貼ってありました。「Gesegnet soll der trunk euch sein, für euch Wasser, für mich Wein.」 
日本語訳がわからなくてすみません。 たぶん、ワインの神、バッカス"Bacchus"の言葉を引用した、「~に祝福あれ」、みたいな感じの言葉かな?? Gesegnet = 祝福された, für euch Wasser, für mich Wein =
for you Water , for me Wine. 
04_120726_to_31_955

城壁の上の建物。 壁の上。しかも、張り出してるし (驚!)
24_120726_to_31_970

お城の下の駐車場から、またパチリcamera
25_120726_to_31_980

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

これにて、ライヒスブルク城の記事は終了。 入場前を含めて、6つもエントリー記事を書いてしまいましたcoldsweats01
それだけ、ライヒスブルク城は、私にとって心に残る城でした。

確かに、ライヒスブルク城は再築ですが、その内装の隅々、家具、備品にまで目が行き届き、あくなき情熱を傾けた Ravené の熱意がひしひしと伝わってきたからだと思います。

きちんと再築されたことにより、贅沢な城の主の気分が味わえました。 ライヒスブルク城の見学、オススメですcrown

いつかは、The "medieval-style" dinner in Cochem Castle 中世スタイルのディナー、味わってみたいなぁheart04 そして、今でも忘れがたい、上質なリースリングの辛口白の、モーゼル・ワイン も!!! Viva !!! Excellent Mosel Wine in Cochem note

★Official Site: http://www.reichsburg-cochem.de/

では、その城下町、コッヘムの町へとつづきます。「コッヘムの旧市街を歩く ワインを日本に送る

|

« コッヘム ライヒスブルク城 04 騎士の間、武具の間 Knights' Hall and Weapons Hall, Reichsburg in Cochem | トップページ | コッヘムの旧市街を歩く ワインを日本に送る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コッヘム ライヒスブルク城 04 騎士の間、武具の間 Knights' Hall and Weapons Hall, Reichsburg in Cochem | トップページ | コッヘムの旧市街を歩く ワインを日本に送る »