« ウィーン レストラン「フィグルミュラー (Figlmüller)」でディナー - 巨大なウィンナー・シュニッツェル | トップページ | ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像 »

ウィーン旧市街を散策 01 メガネ牛の壁画、「旧ウィーン大学講堂」

ウィーン レストラン「フィグルミュラー (Figlmüller)」でディナー - 巨大なウィンナー・シュニッツェル」のつづき。
★ウィーン個人旅行の全体ついては、「ウィーン・プラハ個人旅行 02 ウィーン編まとめ Journey to Vienna (Wien)

レストランのある、Bäckerstraße ベッカー・シュトラーセ (ベッカー通り)から、ウィーン旧市街を散策。

16世紀前半の、バックギャモン (Tricktrack)をしている、メガネをかけた牛とオオカミの壁画がある建物 (Reste einer Wandmalerei aus der ersten Hälfte des 16. Jahrhunderts eine Brillen tragende Kuh, die mit einem Wolf Tricktrack spielt. Bäckerstraße 12, Wien/Innere Stadt)
01_20130810_to_14_wien_687

ウィーンの路地散策は、「ウィーン
旧市街 とっておきの散歩道 (地球の歩き方GEM STONE)
」 の本が非常に役に立ちました。

この壁画の解釈については、この本のp.62に詳しく書かれていますが、「カトリックとプロテスタントの争い」に関する絵とのこと。
02_20130810_to_14_wien_688

※ウィーン旧市街の保護記念物のリスト
Liste der denkmalgeschützten Objekte in Wien/Innere Stadt/A–D http://de.wikipedia.org/wiki/Liste_der_denkmalgesch%C3%BCtzten_Objekte_in_Wien/Innere_Stadt/A%E2%80%93D

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

1712年以降のバロック様式のコミュニティーセンター (Town House, Barockes Bürgerhaus, Bäckerstraße 16, Wien/Innere Stadt)
現在は、ÖTK (Österreichischer Touristenklub) -Klubhaus. 建物の中には、クライミングジム!event
03_20130810_to_14_wien_689

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

さらに Bäckerstraße ベッカー・シュトラーセ (ベッカー通り) を東に行くと、「旧ウィーン大学」 Alte Universität (Wien) へ。

二つのアーチによって接続されている旧ウィーン大学の一部 (Teil der alten UniversitätObjekt, Bäckerstraße 20)。
04_20130810_to_14_wien_692

ウィーン大学は、1365年、シュテファン大聖堂と同様、ハプスブルク家のルドルフ4世(Rudolf IV.) の命により創設されました。
http://www.univie.ac.at/archiv/tour/content.htm

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Dr. Ignaz Seipel-Platz. イグナーツ・ザイペル・プラッツ(イグナーツ・ザイペル広場)に出ると、
「旧ウィーン大学講堂」 (Neuen Aula der Alten Universität Wien, Doktor-Ignaz-Seipel-Platz 2, 1010 Wien)
05_20130810_to_14_wien_695

この 1753/1755年にかけて建てられた、フランスとイタリアの古典主義の影響を受けた建物は、その当時、旧ウィーン大学の新しい本部としてオープン。神聖ローマ皇帝フランツ1世(Franz I.) とその妻、マリア・テレジア (Maria Theresia, , 1717 - 1780) に捧げられました。

その後、ウィーン大学は、1884年、リングシュトラーセ Ringstraße 沿いに新しい本館をオープン。
「旧ウィーン大学講堂」は、現在、オーストリア科学アカデミー (Österreichischen Akademie der Wissenschaften) の本部になっています。
http://www.oeaw.ac.at/english/about/standortehauptsitz.html

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ここには "Alte Aula"イベントが定期的に開催されるホールがあり、かつては、1807年から1840年にかけて、この中にある festive hall (Festsaal) でハイドン、ベートーヴェンやシューベルトらが演奏。 1813年、ベートーヴェンの交響曲第七番もこちらで初演されました。
★BEETHOVEN – Spaziergang durch Wien
http://www.wien.info/media/files/ludwig-van-beethoven-spaziergang.pdf
※その他、ベートーヴェンの足跡については、http://www.wien.info/media/files/beethoven-walk-vienna.pdf

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

講堂と広間は、イベント行われていなければ、毎日、9時から17時まで、無料で訪問可能。"Aula und Festsaal können, sofern keine Veranstaltung stattfindet, täglich von 9 Uhr bis 17 Uhr kostenlos besichtigt werden."
お問い合わせ先は、 http://www.oeaw.ac.at/die-oeaw/kontakt-mit-der-oeaw/wege-der-kontaktaufnahme/

https://twitter.com/oeawより
Twitter_com_oeaw

・・・いつか訪問してみたい、美しいホールshine

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

また、1808年3月27日、ハイドンの76才の誕生日を記念して、ハイドンの作曲した「天地創造」"The Creation (Die Schöpfung)"が演奏されました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そして、このFestival Hall (Festsaal) のほか、「洗礼者ヨハネのホール Johannessaal (Hall of John the Baptist)」 の見事な天井画でも有名なのだそうです。

カナレット (Canaletto) の絵画 "The University Square in Vienna" (1758-1761) にも描かれた、左右にイルカと少年の噴水、そして彫刻が施された美しい建物。
09_20130810_to_14_wien_701

詳しくは、http://www.oeaw.ac.at/fileadmin/NEWS/2013/pdf/OeAW-Hauptsitz-Folder_eng.pdf
PDFの資料を見ていたら、建物の中も見てみたくなりましたheart01

つづきます。「ウィーン旧市街を散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像

|

« ウィーン レストラン「フィグルミュラー (Figlmüller)」でディナー - 巨大なウィンナー・シュニッツェル | トップページ | ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィーン レストラン「フィグルミュラー (Figlmüller)」でディナー - 巨大なウィンナー・シュニッツェル | トップページ | ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像 »