« ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像 | トップページ | ウィーン散策 04 「アイスサロン・アム・シュヴェーデンプラッツ」でアイスクリームを食べる »

ウィーン散策 03 怪物バジリスク、ハイリゲンクロイツァーホーフ

ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像」のつづき。
ゾンネンフェルス・ガッセ Sonnenfelsgasse の小道を折り返して、シェーンラテルン・ガッセ Schönlaterngasse の路地へ。

この路地の途中に 「ツム・バジリスケン (Zum Basilisken)」 というレストランがあり、その外壁には怪物バジリスクの伝説にちなんだ像。「昔話」っぽくない像で、ちょっと笑える。
01_20130810_to_14_wien_696

右隣にある「バジリスクハウス (Das Basiliskenhaus)」には、怪物バジリスクと、鏡を使って怪物を退治したパン職人の壁画、物語に出てくる ニワトリ(雄鶏 Hahn) が飾られています。物語によれば、雄鶏の卵をヒキガエルが孵化させた卵から、怪物が産まれたらしい。詳しくは、http://www.sagen.at/texte/sagen/oesterreich/wien/1_bezirk/basiliskenhaus.html ドイツ語ですが、いつかは全部読めるだろうか?道遠しcoldsweats01

ウィーンの公式サイトの地図 http://www.wien.gv.at/kulturportal/public/ に詳しい地図と解説&写真があるので、とても参考になりました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

このレストラン 「ツム・バジリスケン (Zum Basilisken)」の右側には、建物の中を通り抜ける細い通路(Durchgang ドゥルヒガング)。
02_20130810_to_14_wien_736

この通路を抜けた先には、「ハイリゲンクロイツァーホーフ (Heiligenkreuzerhof)」 の小さな広場(Schönlaterngasse 5, 1010 Wien)。
左側には、「聖ベルンハルト礼拝堂」のある、シトー会修道院の「ハイリゲンクロイツ修道院」(Heiligenkreuzer-Hof-Kapelle, St.Bernhards-Kapelle, the Zisterzienser monastery of Heiligenkreuz (= Holy Cross) with the chapel of the Holy Bernhard)
03_20130810_to_14_wien_741

こちらは、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世とエリーザベトの息子ルドルフ皇太子がピストル自殺を遂げた「マイヤーリンク礼拝堂」の近く、「ウィーンの森 Wienerwald」にある「ハイリゲンクロイツ修道院 Stift Heiligenkreuz(2532 Heiligenkreuz im Wienerwald, Österreich)の別院として、12・13世紀に建築。その後、1659年と1676年の間にバロック様式に再建。 Wiki
そして、この広場を取り囲む建物は、ウィーンで最も古いマンションの一つといわれています。
04_20130810_to_14_wien_739

美しい天使の彫像で装飾された Heiligenkreuzerhof の門
05_20130810_to_14_wien_742

http://www.tourmycountry.com/austria/heiligenkreuzerhof-bernardiskapelle.htm
http://www.academia.edu/338767/Zur_Baugeschichte_des_Heiligenkreuzerhofes
http://www.wien.gv.at/spaziergang/innenhoefe/heiligenkreuzerhof.html

その門のすぐ右側には、レストラン Hollmann Salon http://www.hollmann-salon.at/en/salon/heiligenkreuzerhof があって、チャペルでのウェディングのプランがHPでオススメされていました。

写真左下は、Hollmann Salon. 左上はその向かいにあった像。
06_20130810_to_14_wien_747

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

上の写真右は、シェーンラテルン・ガッセ Schönlaterngasse の路地。

左側には、壁に大きな鍵の装飾看板のある 「Alte Schmiede (古い鍛冶屋)」の建物。

写真には写っていませんが、その手前の建物は、昔シューマンが住んでいた家。 同じく写真には写っていませんが、その向かい側には、シェーンラテルン・ガッセの名前の由来と思われる「Schönen Laterne  ショーン・ラテルネ (街灯)」 美しいランタンが建物の壁にかけられています。

ここらへんは、できれば明るいうちによく見てみたかったsweat01
ウィーンの公式サイトの地図 http://www.wien.gv.at/kulturportal/public/ に詳しい地図と解説&写真が掲載されています。

もっとも、日暮れのウィーン旧市街。 路地裏の小道に温かいオレンジの街灯の光が映え、ノスタルジックな風情を楽しむことができました。

つづきます。「ウィーン散策 04 「アイスサロン・アム・シュヴェーデンプラッツ」でアイスクリーム

|

« ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像 | トップページ | ウィーン散策 04 「アイスサロン・アム・シュヴェーデンプラッツ」でアイスクリームを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィーン散策 02 イエズス会教会、ツヴェルフ・アポステルケラー、グーテンベルク像 | トップページ | ウィーン散策 04 「アイスサロン・アム・シュヴェーデンプラッツ」でアイスクリームを食べる »