« ウィーン王宮 スイス門、王宮礼拝堂、王宮宝物館 | トップページ | 「国立図書館プルンクザール」を見学する »

ウィーン王宮 ヨーゼフ広場、国立図書館プルンクザールへ

ウィーン王宮 スイス門、王宮礼拝堂、王宮宝物館」のつづき。
ウィーン王宮ホーフブルク宮殿、1250年以前の最古の建物の「スイス宮」(Schweizertrakt, Swiss Wing)から、「国立図書館プルンクザール」のある「ヨーゼフ広場」へ。

★ウィーン王宮ホーフブルク宮殿の地図 Hofburg Location Map
01_map_of_hofburg_wien_20130810_to_

地図上、「現在地」(Standort シュタント・オルト, present location)を示す◎は、スイス宮の建物を抜けた、王宮礼拝堂の裏手の小さな広場。

この奥から、モーツァルト像のあるブルク公園(Burggarten)に抜けられるようになっていた。 さらに建物の中の通路を進むと、
02_20130810_to_14_wien_940

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

「ヨーゼフ2世騎馬像」のある「ヨーゼフ広場」(Josefsplatz)。 後ろは、「国立図書館プルンクザール」(Österreiche Nationalbibliothek-Prunksaal)の入口。
ヨーゼフ2世 (Joseph II, 1741-1790) は、父フランツ1世の死後、母マリア・テレジアとともに共同統治を行った皇帝(神聖ローマ皇帝在位:1765-1790)。
03_20130810_to_14_wien_1080

このマリア・テレジアとヨーゼフ2世との共同統治時代の1774年に、ゲーテ (Goethe, 1749 - 1832 )が「若きウェルテルの悩み」を刊行しています。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

図書館の左は、「アウグスティーナー教会」(Augustinerkirche) 。ハプスブルク家54人の心臓をおさめた壺が安置されている「ロレット礼拝堂」(Loretokapelle)があります。 外壁は工事中でしたが、中には入れました。
07_20130810_to_14_wien_1081

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

国立図書館プルンクザールの道をはさんだ向かいには、1783年、シェーンブルン宮殿のグロリエッテを設計した Johann Ferdinand Hetzendorf von Hohenberg による、新古典主義様式 (neoclassicism) の「パラヴィチーニ宮殿」(Palais Pallavicini) http://www.palais-pallavicini.at/en/index.html
http://www.tourmycountry.com/austria/palais-pallavicini.htm
04_20130810_to_14_wien_945

入口(Portal)の左右には、優美な女性像柱(カリヤティード, Caryatid)
06_20130810_to_14_wien_1079

1845年から1850年にかけて改修された2階の 「迎賓室」(The state rooms)は、その豪華な姿を今にとどめています。イベントやウェディング会場としてレンタル可能。PDF 3Dツアー

映画 「第三の男」(The Third Man 1949)shadowのロケにも使われました。 この映画movieも見てみなくてはsign01

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

国立図書館プルンクザールの右隣には、「レドゥーテンホール」 と 「スペイン乗馬学校」horse
05_20130810_to_14_wien_1076

「レドゥーテンホール」 (Redoutensäle, 1629-1631/1744-1776) は、女帝マリア・テレジアが、17世紀のオペラハウスを、美しいダンス&コンサートホールに改装した建物virgo notes

そして、現在、「スペイン乗馬学校」(Spanische Hofreitschule, Spanish Riding School )の公演が行われている 「冬の乗馬学校」(Winterreitschule, Winter Riding School, 1729-1734) は、マリア・テレジアの父、カール6世が建設した、世界最古の乗馬学校horse
http://www.srs.at/en/ 入口など、ロケーションマップ→ http://www.srs.at/en/information/location/

http://www.hofburg.com/jart/prj3/hofburg/data/uploads/epaper/geschichte/page9.html#/12 p.12 参照

次に、世界一美しい図書館の一つと言われている 「国立図書館プルンクザール」 の中を見学。

つづきます。「「国立図書館プルンクザール」を見学する

※追記:検索サイトで、「ウィーン ロブコヴィッツ宮」を見学すると、このページに飛んでしまうようですが、正しくは 「ウィーン 「ロブコヴィッツ宮殿」 と ベートーヴェン「英雄」 A Beethoven Walk - Palais Lobkowitz, Theatermuseum Vienna ★ナポレオンについて追記あり 2014/02/11」のページです。

|

« ウィーン王宮 スイス門、王宮礼拝堂、王宮宝物館 | トップページ | 「国立図書館プルンクザール」を見学する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィーン王宮 スイス門、王宮礼拝堂、王宮宝物館 | トップページ | 「国立図書館プルンクザール」を見学する »