« ウィーン 「プラーター公園」 遊園地 ★ドイツ語翻訳 | トップページ | ウィーン プラーター 「大観覧車」 ★映画 「第三の男」 と 「ボルジア」 (ネタバレあり) ウィーン編完結 »

ウィーン プラーター 「大観覧車」に乗る ★記念撮影

ウィーン 「プラーター公園」 遊園地 ★ドイツ語翻訳」のつづき。

「ウィーン大観覧車」("Wiener Riesenrad" ヴィーナー・リーゼンラート, Viennese Giant Wheel) http://www.wienerriesenrad.com/en
01_20130810_to_14_wien_1402

1897年(明治30年) にオープン。英国人技師、ウォルター・B・バセットにより、フランツ・ヨーゼフ1世の即位50周年祝賀会にあわせて設立されました。

その後、第二次世界大戦の連合国軍による空襲で、遊園地の施設全体とゴンドラすべてが破壊されるも、戦後、迅速に修復。

終戦直後のウィーンを舞台にした 「第三の男」(The Third Man, 1949年 英国) では、空襲による大きな瓦礫の山とともに、「大観覧車」が登場しています。

この大観覧車でのオーソン・ウェルズ、「鳩時計」の名ゼリフ。

この英語でのセリフが秀逸すぎる!!!shine 後ほど、別エントリー記事でご紹介致します。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

大人一人 9,00 euro。 割引コンビネーション・チケットもあり。
02_20130810_to_14_wien_1460

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ゴンドラの台数は15台。 まん中にはベンチ。
03_20130810_to_14_wien_1453

もう、すっごくワクワクできて、楽しかったhappy02shine 食事を楽しめるゴンドラもありsign01
04_20130810_to_14_wien_1408

眼下には、遊園地のアトラクション。
05_20130810_to_14_wien_1411

そして、ウィーンの夜を臨む。 派手なネオンは無いので、きらめく夜景ではありません。 でも、花火が映えそうflair
写真、内部の映り込みがひどくて、ごめんなさいsweat01 
06_20130810_to_14_wien_1421

プラーター遊園地の入口付近。 写真左、すぐそば(写真左上)に、S-Bahn 地下鉄 U1 U2 「プラーターシュテルン」(Praterstern) の駅train
07_20130810_to_14_wien_1452

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、券売所では、「フォトショップ」 (FOTOSHOP) で記念撮影サービス(有料) もあり。

面白そうだし、記念になるので、撮影してもらいましたcameraheart01 

写真を撮ってくれるマダムから、「んじゃ、あっち向いてみて~」、「今度はこっちね~」 とアドバイスを受けつつ、何枚か撮影してもらいます。 で、その中から、1番いいショットを自分たちで選ぶシステム。 観覧車から降りると完成していて、引換券と交換。

この、きれいな台紙を開けると、、
08_dsc06325

こんなかんじ。 とてもいい記念になったので、撮って良かったshine 今も、リビングに飾っていますcute
09_dsc06323

写真サービス 9,80 euro。 チケット売り場には、日本語のパンフレットもありgood
10_20140226_144

つづきます。「ウィーン プラーター 「大観覧車」 ★映画 「第三の男」 と 「ボルジア」 (ネタバレあり) ウィーン編完結

|

« ウィーン 「プラーター公園」 遊園地 ★ドイツ語翻訳 | トップページ | ウィーン プラーター 「大観覧車」 ★映画 「第三の男」 と 「ボルジア」 (ネタバレあり) ウィーン編完結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィーン 「プラーター公園」 遊園地 ★ドイツ語翻訳 | トップページ | ウィーン プラーター 「大観覧車」 ★映画 「第三の男」 と 「ボルジア」 (ネタバレあり) ウィーン編完結 »