« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の2件の記事

プラハのホテル 「グランド・ホテル・ボヘミア」(Grand Hotel Bohemia, Prague)

チェコ、プラハ個人旅行 Journey to Prague ウィーンからプラハに移動 (オーストリア航空) ATM」のつづき。
プラハ旅行編 まとめ記事 Journey to Prague (Praha)

チェコ、プラハ個人旅行 (2013/8/14-17) の宿泊ホテルは、「グランド・ホテル・ボヘミア (Grand Hotel Bohemia)」  http://www.grandhotelbohemia.cz/index.html
3泊 (8/14 -17) Junior Suite Booking com から予約 http://www.booking.com/hotel/cz/grandhotelbohemia.ja.html

ホテル最上階の部屋から見たプラハ、旧市街の眺望。 とにかく眺望が良かったheart04
中ほど遠くに 「プラハ城」。 旧市街広場の 「ティーン教会」の二本の塔が見えましたshine
0013_20130814_to_17_prague_220

「プラハ城」 (Pražský hrad, Prague Castle) をズームアップで見る。
00104_20130814_to_17_prague_224

ホテルの部屋。 ホテルは旧市街の中にあり、観光に便利だったup
0015_20130819_vienna_and_prague_012

ソファー側
0016_20130814_to_17_prague_211

写真を見て一目瞭然。 前日までの、ウィーンのインペリアルホテル、スイートの部屋と比べてしまうと、あまりに落差が激し過ぎるのは仕方がないとして、、それにしても、天井低すぎ・・・。 斜めの角に、頭を打ち付けてしまいそうwobbly

そして、薄い壁のせいなのか? お隣の部屋から、赤ちゃんの泣きわめく声。 しかも、なかなか泣きやまず・・・。 せっかくジュニアスイートをとったのに、ちょっと残念な感じになりましたsweat02 向かいにある、ネオゴシック+アールヌーボーの 「ホテル・パリhttp://www.hotel-paris.cz/ja/ のほうが良かったかも思ったり・・・。 幸い、翌日は出ていかれたので、とても静かになりました。。
0017_20130814_to_17_prague_204

ホテル自体は、笑顔でフレンドリーなスタッフ、最終日には、日本まで荷物を送ってもらったりとお世話になりましたし、朝食もシャンパン付きブッフェで美味しかったし、観光への立地も良くてと良いことのほうが多く、あとは、「運」というか、その日のめぐりあわせ、としか言いようがありませんcoldsweats01

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、このホテルの一階のラウンジは、「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」の撮影ロケで使われていた場所movie
帰国後、はじめてDVDで見て、懐かしさでいっぱいにshine 上野樹里の声が苦手で、テレビでは敬遠していたテレビドラマでしたが、プラハの街がたくさん出ていたし、ドラマ自体も楽しめましたよcute

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ウェルカム・フラワー&フルーツ、 ネスカフェ ドルチェ グストcafeのサービスもあったのが嬉しいnote
0018_20130814_to_17_prague_208

壁には、昔のプラハ城の絵
0019_20130814_to_17_prague_235

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

水回りのアメニティは、英国王室御用達のペンハリガン。 補充が少なかったので後で持ってきてもらったり、「バス・ソルト」が翌日補充されてなかったので、もってきてもらったりと、いろいろあったけれども、バスタブが広くて気持ちいいspa バスタブのまわりにキャンドルもあって、ロマンティックな長湯を楽しめましたheart04
 
一方、夫はシャワーのみのカラスの行水。 ちっともロマンティックではなかったけれど(笑)sweat02
00110_20130814_to_17_prague_232

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

夕暮れのプラハ
00111_20130814_to_17_prague_237

そして、朝焼けのプラハ
00112_20130814_to_17_prague_447

ライトアップされたホテル
00113_20130814_to_17_prague_441


ホテルに到着したときには、チェックインの時間前だったので、ホテルに荷物を預け、プラハの町を散策。

つづきます。「プラハ旧市街 散策マップ#1 ホテル・パジージュ (Hotel Paříž Praha)、火薬塔 (Prašná brána)

| | コメント (0)

チェコ、プラハ個人旅行 Journey to Prague ウィーンからプラハに移動 (オーストリア航空) ATM

2013/8/10(土)から8/18(日)までの、夫とのオーストリアのウィーンと、チェコのプラハの個人旅行、プラハ編を書いていきます。

ウィーン編まとめ Journey to Vienna (Wien)
プラハ編まとめ Journey to Prague (Praha)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ウィーン プラーター 「大観覧車」 ★映画 「第三の男」 と 「ボルジア」 (ネタバレあり) ウィーン編完結」のつづき。

8/14(水) オーストリア (Austria) ・ ウィーン (Vienna) 10:05AM 発、オーストリア航空 Austrian Air で、チェコ共和国 (Czech Republic) ・プラハ (Prague) 10:55AM 。

チロル航空 (Tyrolean Airways) の小さな飛行機に乗って、50分。 あっという間にプラハ到着airplane
税金、サーチャージ込みで一人、484.72euro。 短い休暇で、貴重な時間を買う感覚。

左は、iPhone の画面に表示した搭乗券。これを搭乗口にかざすだけでOKnote
0011_20130814_to_17_prague_001

エアチケットは、オーストリア航空の公式サイトからオンライン予約。 前日、ウィーンのホテルの部屋で、ウェブ・チェックインをしていたので、朝、気分的にもゆっくりできたup

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

シートは、ウェブで座席表を見ながら、非常口がすぐ右にある、前が広めの席を購入。 でも、シートそのものにゆったり感はないので、ちと微妙? 

経費節減のため暖房代をケチったか? はたまた過剰な冷房サービスなんだか、機内は寒すぎtyphoon ほかの外国人観光客でさえ、薄~いダウンっぽいものを着ている女性をおみかけしました。。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

飛行機から、かなり歩いてスーツケース受け取り場所へ。 そのすぐ近くにあるATMで、チェコ・コルナ(CZK) 5,500 を引き出しました (そのときは、100コルナ = 約 500円、500コルナ = 約 2,500円。 三井住友銀行の国際カードを使用。 当時のレートで 29,220円+カード手数料100円/2人分)。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ホテル「グランド・ホテル・ボヘミア (Grand Hotel Bohemia)」までは、ホテルの transfer service (890 CZK) を利用。
http://www.grandhotelbohemia.cz/index.html 写真は、フレンドリーで親切な運転手さんが、スーツケースを運んでくれているところ。
0012_20130814_to_17_prague_006

空港・ホテル間は、ホテルに送迎を頼んでおくのが気分的にもラクで大助かり。 大きなスーツケースを持ちつつ、空港からバス+徒歩移動は厳しすぎ・・・。 ここで体力を温存しておいたおかげで、到着後、プラハの街をたくさん歩き回ることができたと思います。

つづきます。「プラハのホテル 「グランド・ホテル・ボヘミア」(Grand Hotel Bohemia, Prague)

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »