« プラハ 聖ヤクプ教会 オルガン・コンサート | トップページ | プラハ 夜の散歩 旧市街広場 カレル橋  »

プラハ ウンゲルトで晩ご飯 インディアン・ジュエル

プラハ 聖ヤクプ教会 オルガン・コンサート」のつづき。★プラハ個人旅行 まとめ記事

2016年5月の夫とのサンフランシスコ個人旅行などをはさんで、なんと約11ヶ月ぶりの更新になってしまいましたwobbly
両親が高齢になると、何かといろいろあるものです。それ以外にも、気分転換の趣味や旅行準備ありで、なかなかブログに行き着けずでした。
でも、過去のブログを見たり旅行の写真を見ると楽しい気分が蘇ってきて、本当に心が癒されます。またマイペースで書いて行こうと思います。

今から3年前の2013年8月15日(木)、夫とのウィーン・プラハ個人旅行の6日目の途中から。

プラハ2日目の晩ご飯は、プラハ ティーン教会の裏手にあるウンゲルトへ。 夜のウンゲルトは、暖かみのある灯りがロマンティックでした。
01_20130814_to_17_prague_1060

これに比べて、東京の夜は、白々とした蛍光灯があまりに明るく、ロマンティックからほど遠い感じがします。防犯上はいいのでしょうが、、。

LEDの蛍光灯で、電球色も売っていますが、それでも白く感じたり、あるいは、暗すぎる赤だったり・・・。

自宅で寛ぐには、少し暗いぐらいが落ち着き、気分が安らぐので、自分はあえて照明を控えてスイッチをオフにするのですが、家族には不評のようで、すぐスイッチ入れられてしまうflair これって、私にとっては大いなるストレスなんですが・・・gawk

ウンゲルトにあるインド料理、「インディアン・ジュエル」(Indian Jewel)のテラスで晩ご飯。http://www.indianjewel.cz/
本格的なインド料理、タンドール・チキンの夕食、美味しかったですcute
01_20130814_to_17_prague_1059

ウンゲルトは、宿泊していたグランド・ホテル・ボヘミア Grand Hotel Bohemia から近いし、人も多すぎない小さな広場なので、気分的にも落ち着けました。

その後、ライトアップされたチェコの旧市街を散策。

つづきます。「プラハ 夜の散歩 旧市街広場 カレル橋

|

« プラハ 聖ヤクプ教会 オルガン・コンサート | トップページ | プラハ 夜の散歩 旧市街広場 カレル橋  »

コメント

こんにちは。覚えていらっしゃるでしょうか?
2012年のスペイン旅行の際に、貴女のブログを参照に
個人旅行した中田と申します。その節は、質問にも、
親切丁寧に答えてくださって、感謝しております。
貴女のブログのおかげで、語学力に乏しい私ども夫婦も、個人旅行を楽しめるようになりました。

この4年間に、PCを変えたり、主人が病気になったりと、両家の両親にも変化があったりと、色々あります。
(旅は、続けています。)

でも、旅のことを振り返ったり、計画を立てたりしていると、楽しい気分になるので、旅は心のオアシスだ!なんて、思い、続けたいと考えています。

そんな時に、きのこさん、まだ、ブログ続けていらっしゃるかなー?なんて、思い、スペイン→マドリッド→日本人ガイド 及川さん 経由で、また、たどり着けて、なつかしく、メールしている次第です。勝手におじゃまして、勝手
に書いてごめんなさい。お元気そうでなによりです。

時折、遊びに来させて頂きますことをお許しくださいませ。

では、また。

投稿: 中田 繁美 | 2016.07.13 15:13

flag中田さん、ご無沙汰しています。コメントどうもありがとうございます。
もちろん、覚えていますとも!私もお役に立てて嬉しかったです。

親が高齢になってくると、何かといろいろありますよね、、。ブログやツイッターには書いていませんが、自分自身にも、いろいろありで、ブログになかなか行き着けず、11ヶ月ぶりの更新になってしまったりしていました。

ブログには、プライベートの悲しいことや辛いことなど、あえて書かないことにしているので、楽しいばかりなようですがcoldsweats01


こうして中田さんがコメント下さったのが、続けている時期で本当に良かったです。

ご主人の体調はもう大丈夫でしょうか。お互い、これからも楽しい旅を続けたいものですね!

スペインのマドリッドとトレドで大変お世話になった及川さんにも、またお会いしたいです!

これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: きのこ | 2016.07.15 21:38

コメント読んで下さってありがとうございます。

主人は、定期的に病院に通っていますが、なんとか、普通の生活が、
できています。大事にしないといけませんがね。

生活をセーブしても楽しくないので、出来るだけ普通の日常生活を
送れるよう接しています。二人に一人がかかる といわれていますからね。

でもね、9月に、パラオに行くつもりです。飛行機とホテルは、おさえましたよ(笑)天皇陛下が、慰霊に行かれた場所を訪れたいそうです。
ただいま計画中です。楽しいです。

でも、ヨーロッパは魅力的です。色々行きたいです。健康でいたいです。
主人と一緒に行くのが、一番楽しいので、長生きしてほしいのですが、
予測不可能でしょうね。ま、今を楽しく!です。

貴女方は、どちらへ?

私は、フォートラベルに、旅行記を載せています。shigechan で、検索してみてください。よろしかったら、覗いてみてください。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

投稿: 中田繁美 | 2016.07.27 21:25

中田さん、こんにちは。中田さんのフォートラベルの旅行記、長くて読み応えあり、楽しく拝見しました。
アルハンブラ、シチリアなどなど、ヨーロッパにまた凄〜く行きたくなってしまいましたよ。

自分で調べて行く個人旅行って、準備がとっても面倒だけど、やればやっただけのリターンはあり、行く準備からすでに心は旅の中!!
でも、ハプニングがあったとしても、うっかり写真がなかったとしても、いつまでも深〜く心に残って、かえって忘れ難い思い出ですね。

ご主人さまのご病気、普通の生活ができていて、それだけでも有り難いですね。ご回復をお祈りしています。私も主人と旅行するのが一番楽しいので、できる限り長生きして欲しいですよね。

私も、自分自身の病気ではないに、あまりのショックで胃が悪くなったり、ストレスで自分が病院に行くはめになってしまっていますが、これではいけないと思い、気分転換に旅行に行ったりしています。
ホント、中田さんがおっしゃるように、今を楽しく!ですね。

私は、ニューヨーク一人旅、両親とのニューヨーク三人旅、主人とのサン・フランシスコ・ヨセミテドライブと、ここ三年はアメリカ。
この秋は、メトロポリタンオペラの旅の抽選に当選したので、ニューヨークの生の舞台を見に行く予定です。
オペラにハマりにハマって、メトロポリタンオペラのライブビューイング全制覇をした甲斐がありましたが、まさか当選するとは、、です。

中田さんも、パラオの旅、楽しみですね〜。
航空券とホテルを押さえれば、気持ちはもう旅の中ですね。
充実した楽しいご旅行になりますように!旅行記も楽しみにしています。

投稿: きのこ | 2016.07.30 02:40

お返事ありがとうございます。

文章、お上手ですね。あたたかく、的確で、読み手の心に、
響いて、心地良くなります。素晴らしいと思います。

オペラ、私には、まだまだ未知の世界です(笑)
アメリカも未知の世界です(笑)

行きたいところ、いっぱいです〜。考えているだけで、
心が充実します、幸せな気分にもなれます。
そして、共感していただける人が何処かにいるってことも♪うれしいですね。

フォートラベル、寄って下さってありがとうございます。
貴女のおかげで、個人旅行にハマっています(笑)よ。
ありがたいことです、こんなわたしでも、行けちゃうんですもの。
インターネットって、すごいね。

オペラ旅行の抽選に当選! すごいですね!旅行記 楽しみにしています。

まずは、今夜、地域の盆踊りのお手伝い、そして、8月16日、この歳になって初めて行く、京都の大文字送り火 見学 楽しみます。

では、またね。ありがとうございます。

投稿: 中田繁美 | 2016.07.30 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラハ 聖ヤクプ教会 オルガン・コンサート | トップページ | プラハ 夜の散歩 旧市街広場 カレル橋  »