« チェコ郵便局から荷物を送る プラハの歩道の石畳 | トップページ | プラハ 聖ミクラーシュ教会 (マラーストラナ)  »

プラハ路面電車でマラーストラナ広場 聖ミクラーシュ教会へ

チェコ郵便局から荷物を送る プラハの歩道の石畳」のつづき。★プラハ個人旅行 まとめ記事

朝10時前に、「市民会館 (Obecní dům)」で、見学チケットを購入。
★現在(2016/06)は、市民会館の公式サイトで、前売りの見学チケットの購入が可能になっています。
http://www.obecnidum.cz/en/turistic-tours.html 一般: 290,- CZK 人数制限があるので早めに購入したほうがよいかも)。

その後、マラーストラナ Malá Strana (Little Quarter)、マラーストラナ広場にある、聖ミクラーシュ教会へ。

マラーストラナ広場 (Malostranske náměstí) に到着。
01_20130814_to_17_prague_1138

路面電車 5番で Náměstí Republiky (共和国広場) から Malostranská (マロストランスカー) まで。
路面電車 20番に乗り換え、Malostranská (マロストランスカー) から マラーストラナ広場 (Malostranske náměstí) まで。 

写真左は、プラハの公共交通サーチの検索結果。 約15分くらいで到着。
http://jizdnirady.idnes.cz/praha/spojeni/
写真右は、乗り換えの Malostranská (マロストランスカー) 停留所。 行き先の矢印と路線番号が書いてあるのでわかりやすい。
001_20130814_to_17_prague_1193

プラハの公共交通サーチで検索し、Mapa をクリック。 詳細な地図も出てきます。
0001_20130814_to_17_prague_1194

★路面電車については、以前書いたブログ記事:
プラハ 路面電車でプラハ城へ ★路線図&時刻表
プラハ 路面電車でプラハ城へ マロストランスカーで乗り換え&城に到着

★プラハの地下鉄と路面電車 路線図は、PDF Metro and trams (stops)
http://www.dpp.cz/en/transport-around-prague/transit-schematics/

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

マラーストラナ広場 (Malostranske náměstí) の路面電車の停留所のある所から見た、聖ミクラーシュ教会 (Kostel svatého Mikuláše, St. Nicholas Church (Malá Strana)) http://www.stnicholas.cz/
01_20130814_to_17_prague_1205

マラーストラナ広場 (Malostranske náměstí)

写真右手前が、聖ミクラーシュ教会 (Kostel svatého Mikuláše, St. Nicholas Church (Malostranské náměstí))
写真左手前(聖ミクラーシュ教会の真向かい)が、リヒテンシュタイン宮殿 (Lichtenštejnský palác, Liechtenstein Palace (Malostranské náměstí))
01_20130814_to_17_prague_1140

リヒテンシュタイン家は、皇帝ルドルフ2世の治世の頃、初代リヒテンシュタイン公となるカール1世 (Karl I. von Liechtenstein) がハプスブルク家の寵臣として活躍。 1608年には、世襲制の「侯」の位を授与され、侯爵家となりました。

1620年11月8日、プラハ近郊で カトリックとプロテスタントが激突した 「白山の戦い」(ビーラー・ホラの戦い)では、カール1世は、マティアスの跡を継いだ皇帝フェルディナント2世(カトリック側)につき、皇帝側(カトリック側)が勝利。
白山の戦いの後、カール1世は、このリヒテンシュタイン宮殿を所有し、1627年まで住んでいました。

その間、1621年6月21日には、プラハの旧市街広場で、白山の戦いにおける反乱軍の首謀者、27名が処刑。
1627年、改訂領邦条例の発布により、ボヘミアでは、ハプスブルク家による絶対支配体制が確立し、カトリックが唯一の宗教と定められ、プロテスタントが弾圧されたのでした。

現在の建物は、1791年、建築家 Mathias Hummel による建築。

現在は、プラハ芸術アカデミー HAMU Praha (Music and Dance Faculty of the Academy of Performing Arts in Prague) http://www.amu.cz/cs

★地図&建物の解説
https://mapy.cz/zakladni?x=14.4042941&y=50.0885619&z=18&source=base&id=1836574
★Google 翻訳 https://translate.google.co.jp/#auto/ja/
http://www.informuji.cz/objekt/4181-sal-bohuslava-martinu/
★リヒテンシュタイン美術館展 リヒテンシュタイン侯爵家について http://www.asahi.com/event/liechtenstein2012-13/about.html

マラーストラナ広場の 「聖三位一体柱」(The Holy Trinity Column)
01_20130814_to_17_prague_1200

この聖三位一体柱は、ペスト流行の終結に感謝を込めて、1715年に建造されました。その後、1772年の飢饉の後に彫刻の一部が補充されています。
★地図&建造物の解説
https://mapy.cz/zakladni?x=14.4042941&y=50.0885619&z=18&source=base&id=1720631

聖ミクラーシュ教会 (Kostel svatého Mikuláše, St. Nicholas Church (Malostranské náměstí))
http://www.stnicholas.cz/ 9:00-17:00
01_20130814_to_17_prague_1202

★地図&建物の解説
https://mapy.cz/zakladni?x=14.4034412&y=50.0884449&z=18&source=base&id=1702822

薩摩秀登著「プラハの異端者たち―中世チェコのフス派にみる宗教改革 (叢書 歴史学への招待)」(現代書館、1998年)255頁から271頁参照。

次に、プラハのバロック建築を代表する、壮麗な聖ミクラーシュ教会の内部を見学。 見学料・大人: 70,- CZK

続きます。「プラハ 聖ミクラーシュ教会 (マラーストラナ)

|

« チェコ郵便局から荷物を送る プラハの歩道の石畳 | トップページ | プラハ 聖ミクラーシュ教会 (マラーストラナ)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェコ郵便局から荷物を送る プラハの歩道の石畳 | トップページ | プラハ 聖ミクラーシュ教会 (マラーストラナ)  »