カテゴリー「ニュース」の36件の記事

東日本巨大地震 NHK動画サイトなど

2011年3月11日の午後2時46分に発生した M9.0の「東日本巨大地震」。 壊滅的な被害を受けた地域では、
死者が万単位になる見通し。福島原発でも爆発。放射能漏れが発生しました。
余震もあり、14日午前中現在でも、地震が発生しています。

東京都内の日本橋人形町の自宅にいましたが、マンションは酷い揺れ。 ベランダを開けて外を見ると、大通りをはさんだビルもグラグラ揺れて、崩壊の恐怖が頭をよぎったほどでした。

地震直後にNHKのテレビをつけて、徐々に事態を把握。 現在でも、交通情報など、タイムリーな情報を得るのに有用だと思いますので、NHKの動画サイトのリンクをはっておきます。

通常画質(追記: 3/15 現在, このチャンネルは配信されています) http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv 

Official NHK WORLD TV live on USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/nhk-world-tv

mixi の 「東北関東大震災地震コミュ案内板」 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5522501
にも大変立つ情報が掲載されています (mixi 登録が必要)。

現在でも、昨夜の夜更けに、急に計画停電の発表がなされ、どの地域がどの時間帯で停電するのか、情報が錯綜。サイトを見られない人は全くわからないし、病気で自宅療養をしていて、電気で動く人工呼吸器などを使っている人も中にはいらっしゃるというのに・・・。

電車の運行状況の把握は今も困難。 地震当日、夫は、会社から歩いて帰宅。 歩道も混雑して大変だったようです。

携帯電話は全く通じず、固定電話さえほとんど通じず、外出していた親族との連絡がなかなかとれず、心配しました。
PCのメールで直後の連絡をとりあうことはできましたが、夜はだんだん遅配。 携帯のメールは発信はできても、受信できない状態。
弟とはmixiで連絡をとりあうことができました。

twitter は大丈夫でしたが、不確かな情報を拡散することはやめたほうがいいと思うし、サーバーの負担軽減のために、私は個人的なつぶやきを自粛致します。

人形町でも、水道が止まってしまったところがありました。
私の住んでいるマンションでは、業者の人が来る翌日朝まで、ガスが一斉にストップしていました。

中央区は計画停電対象地域から外れましたが、なるべく電気を使わないようにします。
パソコンの電源も自粛しますので、コメントは控えさせていただきます。

|

丸の内イルミネーション2010

皇居の石垣のイルミネーションを見た後、馬場先門通りを通って、明治9年竣工重要文化財の「明治生命館」と丸の内マイプラザの間を抜けて、アトリウム。
☆丸ビルの大きなツリー(中に入れるの大変だったことでしょう)と、マイプラザのアトリウムの光のシャワー。 下の花びらのある水盤には一体何が?と思ったら、上の照明が映って綺麗だねーってことで終了でした~(笑)。
007_101223_1904_024

たくさんの人が水盤を眺めては写真を撮ってるので、 夫は、「中に緑ガメでもいるの?」なんて言ってましたが、いればもっと盛り上がったかも(笑)。

オペークのある2階でトイレを借りて、華やかなオペークもっと見た~い!!!と、後ろ髪をひかれつつ、ダンナ無関心ゆえ、また丸の内イルミネーションに戻って、丸の内ブリックスクエア。 照明がイマイチ暗くて、ツリーもあまり写真栄えしなかったので、写真は省略。

東京国際フォーラムでは、ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2010が開催。
009_101223_1904_038

六本木ヒルズと同様、いくつものマーケットが出店してました。 ここでは煙草が吸えないので、地下のロイヤルカフェテリアの喫煙席へ。 ここはすいてて、ゆっくりできて、喫煙席はファミレスっぽいけど、迷える喫煙者にとっては貴重な場所かも。

☆地上のツリーと、地下のウサギさんツリーの前で記念撮影。
010_101223_1904_047

このあと、有楽町の交通会館の丸善にて、先ほど丸ビルの角でアンケートを受けた御礼にもらった500円の図書券をさっそく使って、ヤマザキマリの漫画「モーレツ!イタリア家族」を購入。
最近、テルマエ・ロマエⅡとイタリア家族 風林火山を読んで、ますますヤマザキマリさんのファンになり、いつかは購入しようと思っていたもの。 さっそく夢が叶いましたup 読んでますますイタリア熱、再燃(笑)。

☆交通会館の天使さま
020_101223_1904_041

このあと、銀座のツリーの名所へ。 続きます。
銀座ミキモトのツリー 煌くキノコ 和光のハッピードール

| | コメント (0)

光都東京・LIGHTOPIA

昨日は夫と、人形町から神田、御茶ノ水まで歩いた後、丸の内界隈で開催されている 「光都東京・LIGHTOPIA」 のイルミネーション(2010/12/21-29)を見に、丸の内線で東京駅へ。
地元人形町では、「謹賀新年」の提灯が人形町通り沿いにずらりと並び、あまりクリスマス気分には浸れないので(笑)、クリスマスのワクワクする気分を味わいに行きました。

丸ビルから出て、フラワーファンタジア 丸の内会場。 華やかで綺麗lovely
001_101223_1904_021

神戸のルミナリエのような派手な電飾ではないので、ちょっと盛り上がりには欠けるけれど、ないよりは全然いい!という感じ。 できれば、以前やっていたような「ミレナリオ」の復活を期待したいところです。
002_101223_1904_016

丸の内通りに入ったところで、アンケートに答え、500円の図書券ゲットしましたnote
003_101223_1904_037

さて、問題です。 このイルミネーションの場所は何処でしょう?
004_101223_1904_023

なんと、皇居のお堀の石垣なんです!!
005_101223_1904_009

丸の内通りから皇居方面を見たら、いくつもの光のループ。 まさかとは思いましたが、あの皇居の石垣。 日比谷濠から和田倉濠まで、ずらりとイルミネーションがかかって、お堀の水に映っているとは思いもよらずでした。
宮内庁、よく許可したなぁ。 皇室のお子様たちにはウケが良かったかも!? もっとクリスマスっぽくピカピカ点滅してたら、もっとインパクト大だったか(笑)。
こちらは、「光のアート・インスタレーション 光流 皇居外苑会場」(プロデュース・照明デザイン 石井幹子さん)でした。

続きます。 「丸の内イルミネーション2010

光都東京・LIGHTOPIA - 公式ウェブサイト http://www.kouto-tokyo.jp/

| | コメント (0)

東京湾大華火祭を見る @日本橋マンダリン・オリエンタル

2010年8月14日(土)は、「第23回 東京湾大華火祭」。去年までは晴海主会場で見ていましたが、今年は抽選に当たらずガックリweep
そして当日、地元、日本橋人形町で晩御飯の後、外に出て、花火がバンバン上がる音が聞えてくると、いてもたってもいられず、なんとしても見たいsign03
と、その強烈な願いが通じたのか(・・・夫によれば、ひどく機嫌の悪い顔をしていたらしい)、夫が 「日本橋の三井のビル(マンダリン・オリエンタル・ホテル)から花火が見えるかなぁ・・・」と言った、ちょうどその時、目の前にタクシーがcar
とにかく今いくしかないsign01という流れに乗って、マンダリンオリエンタル東京building

最上階、38階に行ってみると、花火の見えるレストランの席は満席。 ラウンジに行ってみるしか・・・ということで、案内していただいた席は窓際。 なんと、花火が見える席 shine
なんてラッキーなup 夫に大・大・大感謝でしたheart01
★携帯のカメラで撮影。 実際はこの何倍も綺麗に見えました。
001_100814_38012_2

真正面の椅子からは見えないけれど、右横の椅子からは、ちょうどいい位置。 かすかに花火のあがる音が聞えました。
晴海主会場には及びませんが、花火がいろんな場所から上がる様子がよく見え、楽しめましたheart04002_100814_38009_7

なんといっても、雰囲気が最高。 涼しいし、トイレも綺麗coldsweats01 帰り道の大混雑とも無縁なのが何よりかも。
冷房で体調を崩していた私にとっても、昨日出張から帰国したばかりでお疲れの夫にとっても、ここから見ることができ、ラッキーだったと思いますhappy01
004_100814_38013

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、東京湾大華火祭は、都心最大級の尺5寸玉10発、全国の 「名人」と呼ばれる花火師の芸術玉20発を含む、なんと1万2千発。 午後7時からグランドフィナーレの終了8時20分まで、あっという間の一時間半弱。
来年は晴海主会場の抽選が当たるといいなーと思っています。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

去年の2009年に書いたエントリー記事 「東京湾大華火祭を見る @晴海主会場 (動画あり)」は、こちらをクリック

2008年に書いたエントリー記事 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

2007年に書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

2006年に書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

2005年に書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

東京湾大華火祭 攻略大作戦
・・お役立ちHP、美しい花火の写真、動画も満載の必見サイト。 私もいつも大変お世話になっています!!

| | コメント (0)

東インド古典舞踊 「オリッサの風 vol.1」2010.8.6 Fri. & ラタジャトラ (インドの山車祭り) 2010.7.24 Sat.山下公園

私のヨガ&タブラ友、伊藤祥子さんが出演される、東インド古典舞踊 Odissi ダンスの自主公演 「オリッサの風 vol.1」 (2010年8月6日(金曜日)18:30開場 19:00開演)の告知をお願いされていましたので、こちらで告知させていただきます。

祥子さんの踊りは、全身から幸せのパワーが全開shine とても上手で見応えのある踊りなので、楽しみですnote
001_wind_of_orissa

以下は、祥子さんからのメッセージです。

003_wind_of_orissa_ura3


オリッサの風 Vol.1
2010年8月6日(金曜日)
18:30開場 19:00開演
野方区民ホール 東京都中野区野方5丁目3-1
前売り券 900円 当日券 1,000円
全席自由席
お名前とご連絡先(携帯電話番号かメールアドレス)、枚数を
sachikoinjapan☆hotmail.comまでご連絡ください。
(☆を@に替えてお送りください)
前売り券をお取り置きさせて頂きます。

とのことでした。

詳しくは、祥子さんのブログ「伊藤 祥子のweblog ♪ Ayur Harmony ♪」の「オリッサの風 Vol.1 2010年8月6日(金)」の記事をご覧下さいnote

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ちなみに、今年の 「Ratha Yatra (ラタジャトラ)」(2010/7/24(土曜日)、山下公園)でも、祥子さんの踊りが見られる予定です。

「Ratha Yatra (ラタジャトラ)」は、インドの山車祭り。
インドの南東部にあるオリッサ州(Odisha、Orissa)のプリー市(Puri)で行われるお祭りで、ジャガンナートという神様(Jagannath with his brother and sister)をのせた山車を、たくさんの人たちが引いて歩くお祭りです。

美味しい本場のインド料理の屋台、インドの踊りや音楽等々が楽しめると思います。

詳しくはこちら↓
http://odisha-japan.org/index.php/home
こちらのブログ記事も参考になると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokohamakagayaki/61357859.html
★去年書いたブログ記事
「インドの山車祭り Ratha Yatra (ラタジャトラ) in Japan」
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2009/07/ratha-yatra-in-.html

| | コメント (0)

千鳥が淵 桜のトンネル

夫と、千鳥が淵の桜のトンネル。

003_100403_020_2

ほぼ満開の桜の下。 夫と歩けてとても嬉しい。
001_100403_021

さすがに、ボート乗り場の近くにある絶景ポイント付近は特に混雑。
されども、 すでに午後5時を過ぎ、歩くのが大変というわけではなし。

もう少し待ったらば、おそらくライトアップの光が、桜の花々、さらに美しくに引き立てたかも。
002_100403_028

でもその後、まさかの雨。 ここで降られなかったのは、かえってラッキーだったかも・・。

★「千鳥が淵 桜のライトアップ」のエントリー記事。 ライトアップの写真あり。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、 千鳥が淵の桜のトンネルに入る前、千鳥が淵緑道のすぐそばにある インド大使館の桜バザーへ。
でも、カレーのあまりの大行列、会場の混雑ぶりに辟易。
★「インド大使館 桜バザー 2010年」のエントリー記事

すでに平日に何度か行っていて、 とても美味しく、お得感ありのカレーも2種類食べていたし、また明日も(笑)、先生のステージを見に行く予定なので、さらっと見ただけでバザー会場をあとにしてました。
004_100403_005

これは明日に期待です。

| | コメント (0)

千鳥が淵 桜のライトアップ

皇居 千鳥が淵の桜は、ほぼ満開。
ライトアップされた桜のトンネルを、Aさんと二人、感激しながら歩く。 
楽しい宴もあったし、とても素晴らしい夜でした。
007_100403_010

お堀の向こう側の桜が水面に写る、幽玄な雰囲気。
004_100403_008

ライトアップは、4日まで。 時間は6時半から10時。
001_100325_001

明日あさっては、千鳥が淵緑道の向いにあるインド大使館で4日まで開催されている、桜チャリティーバザーに行く予定です。
★「インド大使館 桜バザー 2010年」のエントリー記事

| | コメント (0)

インド大使館 桜バザー 2010年 (追記:2014年、2013年、2012年 桜バザー)

インド大使館で開催される、「さくらチャリティーバザー」(桜バザー)のお知らせが、インド大使館に張り出されていました。

★追記:2014年 さくらフェスティバル
Sakura Festival 2014 : 2014/4/2 - 6 AM11:00 - PM9:00.
2014_04_sakura_festival_at_embassy_

★追記:2013年 さくらフェスティバル
Sakura Festival 2013 :2013/3/27 - 31 AM11:00 - PM9:00
2013_sakurua_festival_embassy_of_in

★追記:2012年 さくらフェスティバル
001

※注:以下は、2010年桜バザー

001_100316_003

今年、2010年の桜バザーは、3月26日(金)から、4月4日(日)。午前10時半から午後6時とのこと。
千鳥ヶ淵のお花見にあわせて、行ってみたいものですcherryblossom

今日のインド大使館&千鳥が淵 @九段下
暖かい日差しに、桜のつぼみが大きくふくらんでいました。
002_100316_004

インド大使館の場所 (地図) 千代田区九段南2-2-11 地下鉄、九段下駅
★インド大使館の地図
2014_04_map_of_embassy_of_india_tok

★インド大使館 http://www.embassyofindiajapan.org/

★以前書いたエントリー記事 (去年2009年は開催されていません)
2008年 「インド大使館 桜バザー2008年@千鳥ヶ淵、ライトアップ
(大使館の建て替え工事中)
2007年 「インド大使館 桜バザーに行く
2006年 「インド大使館でカレーを食べる、自転車で千鳥ヶ淵へ

■@nifty Dairy Portal Z によるレポート 「インド桜まつりごはん」。

| | コメント (0)

ナマステ・インディア2009 9/26.27 @代々木公園

日本最大級のインド・フェスティバル 「ナマステ・インディア」 が、9/26(土).27(日)、代々木公園で開催されます。

インド大使館ヨガ教室のシン先生(Dr.Kaptan Singh)も、9/27(日) 10:30~11:00 野外ステージに出演予定。
大変お世話になっているムニンドラ・K・パンダ 先生のアート・インターナショナルも出店予定。 もちろん、インド料理の出店も多数ありgoodnote
0909262009

楽しみですheart01
がっ、 ちょうどフルーツ断食期間中のような気も・・・・・gawk

☆以下追記
9/27のヨガのステージ写真
001_090927_003

たくさんの屋台が出ていたけれど、マサラドーサという、スパイシーなカレー味のマッシュポテトを、表面をカリッと焼いたインド版クレープで巻いたものが、とても美味しかったnote

昼頃になると、あまりの人の多さにびっくり!!でした。

☆基本的なヒンディー語
ナマステー = こんにちわ、さようなら
アチャー = OK! Good!
ハーン = はい
ナヒーン = いいえ

| | コメント (0)

東京湾大華火祭を見る @晴海主会場 (動画あり)

2009年8月8日(土)は、「第22回 東京湾大華火祭」 を 晴海主会場まで見に行きました。
東京湾大華火祭は、都心最大級の尺5寸玉10発、全国の 「名人」と呼ばれる花火師の芸術玉20発を含む、なんと1万2千発 sign03
カウントダウンから午後7時、虎の尾から始まるグランドオープニング。 グランドフィナーレの終了8時20分まで、非常に見応えがあり、あっという間の一時間半弱。 それに比べて、勝鬨橋まで帰りの大渋滞の長かったこと(笑)。

圧巻のグランドフィナーレの動画 (※クリックでスタートします)
虎の尾からスタート。 連発するたび、次第に大きくなっていき、最後は尺5寸玉の大輪へsign03 [20090808 東京湾大華火祭 晴海主会場]

・・・「凄~い」を連呼しちゃってお恥ずかしい。でも、実際に見た花火は、この動画の100倍以上の大迫力。 今年も晴海主会場の抽選に当たってラッキーでしたheart04
※画像クリックで拡大します。
005_090808_040_3

002_da_090808_230

003_090808_034

最後にチリヂリの乱菊のようになる、印象的だった花火。
004_090808_149

006_da_090808_228

007_090808_226

2016年 東京オリンピック招致を意識してか、何度も五色の輪が何度も打ち上げられていたのが印象的。
001_090808_192

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

今年もフェンス後ろの中央部分。 5時ちょっとすぎに到着したときには、半分以上埋まってはいるものの、まだ余裕あり。 早めに到着して、ビール&おつまみ&会場で買った焼鳥・枝豆&またまた会場で買い足したビール(笑)で、広々とした空&レインボーブリッジを眺めながら、スタートまでまったり待っていました。

帰りは、日比谷線築地駅まで歩き。 とにかく疲れましたが、また来年も楽しみですsign03

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

去年書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

おととし書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

先おととし書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

先先おととし書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

東京湾大華火祭 攻略大作戦
・・お役立ちHP、美しい花火の写真、動画も満載の必見サイト。 私も大変お世話になりました!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おすすめサイト | お菓子 Sweets | アニメ・コミック | アロマテラピー Aromatherapy | イタリア・ローマへの旅 2回目 Journy to Italy Part 2 Rome | イタリア旅行 1回目 Journy to Italy Part 1 | イタリア旅行 2回目 Journy to Italy Part 2 | インド旅行 Journy to India | ウィーン・プラハ旅行 Journey to Vienna and Prague | ウィーン個人旅行 Journey to Vienna | ウェディング Wedding | ウェブログ・ココログ関連 | オランダ・ドライブ旅行 Journey to The Netherland | グルメ・クッキング | ゲーム | スペイン旅行 Journey to Spain | スポーツ | ドイツ・ドライブ旅行 Journey to Germany | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス・ドライブ旅行 Journey to France | プラハ個人旅行 Journey to Prague | ベルギー・ドライブ旅行 Journey to Bergium | ヨガ Yoga | ヨーロッパ・ドライブ旅行 Journey to Europe by car 1/2 | ヨーロッパ・ドライブ旅行 Journey to Europe by car 2/2 | ヨーロッパ旅行 Journey to Europe 1/3 | ヨーロッパ旅行 Journey to Europe 2/3 | 今日のごんちゃん Today's Gon chan | 住まい・インテリア | 学問・資格 | 心と体 | 散歩 Take a walk | 文化・芸術 | 料理 Cooking | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京のレストラン Restaurants in Tokyo | 着物 Kimono | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自転車 Bicycle | 華道 The art of flower arrangement | 趣味 | 音楽