カテゴリー「散歩 Take a walk 」の127件の記事

千鳥が淵 桜のトンネル

今日はヨガ友さんと、皇居 「千鳥が淵」 の桜を見に行きました。
001_110408_014

ほぼ満開の桜。桜のトンネル。
002_110408_051

ボートはやってなかったし、ライトアップもないけれど、見事な枝ぶりの桜をゆっくり見ることができただけで、とても嬉しかったcherryblossom
003_110408_033

004_110408_065

半蔵門から霞ヶ関を眺める。桜田壕のお堀には、アブラナの黄色い花が。
005_110408_075

去年書いた「千鳥が淵 桜のトンネル (2010/4/4)」のエントリー記事

今年は東日本大震災のため、桜を見る気分もずいぶん違ったものになりました。

| | コメント (0)

葛西海浜公園 砂浜編

自転車で葛西海浜公園 行程編」のつづき。 「日本の渚・百選」に認定された 「葛西海浜公園・東なぎさ西なぎさ」。(wiki)。
★動画。クリックでスタート。 ぐるっと360度、見渡してます。

穏やかな砂浜。
001_091031_056_2

海は広いな。大きいな。 なんて単純、なーんも悩みどころのない歌詞なんだ(笑)。
002_091031_050

砂浜には、たくさん貝殻。 潮干狩りができそう。
003_091031_057

西なぎさの先のほうまで行ってみた。
004_091031_058

何の立て札だろうと見ると、 「牡蠣採取禁止」 とは一体・・・!? 
005_091031_059

広島でも、気仙沼でもないのに、なんでここに牡蠣~~!!!
と思ったけれど、たくさんの牡蠣の殻あり。東京湾にも天然の牡蠣がいるとは・・・。 そういえば、「日本橋人形町」 の前には、そのすぐ隣の、「日本橋蛎殻町」 に住んでたのだった。
006_091031_065

と、写真撮影に夢中になってたら、不覚にも転んでしまう。カメラをかばったため、手を強打。カバンに入れてたペットボトルの緑茶で、ベロンと皮がむけ、砂が入ってしまった傷口を洗う。 緑茶は効くのか?関係ないか・・・。まあ、お茶があっただけよかった。 数日、かなり痛かった(泣)。

場所は、ここまでしか行けないところ。 「なんで、ここでころぶかな」じゃなく、「おい、大丈夫か」じゃろうが・・・と、ダメ出しされてた夫を記念撮影。。
眺めもいいし、転んじゃったけど、行ってよかった。
007_091031_066

右を見ると、自転車で何度も行ってる若洲が見え。
008_091031_064

左を見ると、葛西臨海公園の観覧車と渚橋が見え。
009_091031_062

元来た道を戻る。
こんなゴロゴロの石をいくつも埋め立て、波消しブロックを積み上げ、この防波堤が作られたことに感心する。
010_091031_068

散策する人たちのほか、凧を揚げてたり、のんびり本を読む人もあり。こんどは敷物を持って行こうと思った。
011_091031_072

渚橋から眺めた夕日。
うちから眺めるのと同じ夕日のはずなのに、風景が違うと、かくも違って見えるものかは。
012_091031_073

近場なのに、景色も良くて、人も少なく、いい場所でした。

| | コメント (0)

涼ヨガ@清澄庭園 「涼亭」

7/19(日)の午前中は、 清澄庭園 「涼亭」 で開催された 「涼ヨガ」 へ。

周囲はたくさんの緑。 すぐ目の前には池の水面が見え、 自然の風を感じながら、 心地よく体を動かすことができましたnote
004_090719_tomoko_021

体の内なる声を聞きながら、ゆったりしたペースで、呼吸や体の各部に心を集中できたし、シャバアーサナでしっかり休息した後の開放感、リラックス感は格別なものがありました (^o^)丿

今まで習ったことがなかった、三角のポーズ (トリコーナ・アーサナ)、 体側を伸ばすポーズ (パールシュヴァ・コーナ・アーサナ) もあり、 そこだけは、 「ううっ、キビシイ・・・」 という感じでしたが、 ムリをしない範囲で、これからも自宅で自主練しようと思います。 Tさんからわかりやすく、アーサナのコツも教えていただけましたup

いつもはヨガ仲間としてご一緒しているTさんですが、暖かくて優しいお人柄&オープンマインドheart01レッスンの雰囲気も良く、先生としてもステキだなーと思いました (決してお世辞じゃないですよ~(笑))。

Tさん手づくりのお菓子 (にんじんとバナナのマフィン、きなことおからのクッキー)も、体に良さそう&とても美味しかったです~note お菓子作りも、本当のプロフェッショナルなところが素晴らしいshine

涼ヨガ、参加して本当に良かったです。 Tさん、どうもありがとうございましたhappy01

★tom☆yoga http://tom-yoga.spaces.live.com/default.aspx
★Tさんのブログ「tom`s simple life」の中の 「涼ヨガ@日本庭園 」の記事

池に突き出るように建てられた、数寄屋造りの「涼亭」。 ここでヨガをしていました。
005_090719_tomoko_032

東京都公園協会の公式サイトの説明によると、「涼亭は、明治42年国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために岩崎家が建てたもの。震災と戦火の被害からまぬがれ今日に至りましたが、昭和60年度に全面改築工事を行いました。集会場として利用できます」とのことです。

池の飛び石。 その池の中には・・・
012_090719_tomoko_010

・・・ヨガ友Sさんの、 「鯉を呼ぶ呪文」(笑)で集まってきた池の鯉たち。 釣られる心配がないので、大物ぞろいですね~。
暑い中、池の中にある熱そうな石の上で、カメさんが「甲羅干し」をしてました。
※画像クリックでやや拡大します。
007_090719_tomoko_015

帰ろうと思ったら、ちょうど、ボランティアガイドさんによる『庭園ガイド』が開催されていました。

この池に向かって立っている紀州青石は、仏像をあらわすとか、池の周囲の石の数など、詳しい解説をお聞きすることができましたnote
0061_090719_tomoko_037

次の機会にははじめから、ガイドさんの説明を聞きたいと思いました。(毎週日曜日及び祝祭日、午前11時と午後2時)

★清澄庭園 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html 
江東区清澄3丁目3−9‎   地下鉄大江戸線・半蔵門線 「清澄白河」。
自転車だったら、清洲橋を渡ってすぐでした。
Google Map

☆清洲橋と隅田川
010_090719_tomoko_042

| | コメント (4)

あじさいまつり@白山神社

6/7(日)は、夫と、 板橋区エコポリスセンターで開催されていた「地球交響曲第六番」の無料上映会に行ったあと、 白山神社 (Google map)で開催されている 「文京区 文京あじさいまつり」(6月6日(土)~14日(日))へ。
001_090607_007

☆「白山あじさい富士」
暑かった午後のためか、しぼんでいる紫陽花もあったけれども、たくさんの紫陽花がきれいに咲いていました。
002_090607_004

期間限定で、敷地内にある浅間神社の小高いところも開放されていました。
004_090607_008

この写真は、浅間神社の小高い丘から撮影しています。
005_090607_009

006_090607_010

白山神社の隣の公園のあじさいも綺麗に咲いていました。
008_090607_011

007_090607_012

さるまわしの声を聞きながら、町内会の露店のタコヤキ&ビールで、まったり~♪
010_090607_005

あじさいまつりで無料配布されいていたパンフレットには、第25回特別記念号として、文京区の坂道の115箇所の場所の地図や、旧町名地図、江戸時代の地図と現代の地図との比較なども載っていました。
012_090607_021

014_090607_022

白山神社、都営地下鉄三田線白山駅から歩いてすぐの入口
009_090607_001

白山下へと続く、階段の参道。
003_090607_020

映画 『スラムドッグ$ミリオネア』を見た感想とか、 ヨガ友さんのインド舞踊を見にいったりとか、 いろいろ書きたいことがあるのですが、 紫陽花の季節が終わらないうちに、 これだけとりあえずアップしてみました (^^ゞ

| | コメント (4)

川村記念美術館 自然散策路 @千葉県佐倉

川村記念美術館 「つつじ山」特別開放 @千葉県佐倉」の続きで、 夫と、川村記念美術館の敷地の中にある「自然散策路」を散歩しました。

いつもは本当に人が少ないそうですが、それでも高尾山や鎌倉などに比べれば、混雑とは無縁の世界。
新緑の緑が、目にも爽やかでした。
000216_090429_032

緑溢れる自然散策路
00024_090429_045

藤棚の藤は、ちょっと時期をはずしてしまったか?
000218_090429_033

000217_090429_034

散策路の途中、高山植物が販売されていました。
00021_090429_037

可愛らしいカラマツ草の花
00022_090429_039_2

小手毬 (こでまり)
000215_090429_050

000210_090429_057

睡蓮の池。 左側は、6月ごろ開花予定の「花菖蒲」の田んぼ。
000211_090429_059

「大賀蓮」(オオガハス)
00027_da_090429_058

睡蓮の池には、「おたまじゃくし」が いっぱい!
00026_090429_054

広い芝生のアート広場
00023_090429_041

木漏れ日の中、切り株のベンチに座って、ちょっと休憩。 通りがかりの年配のご夫婦とも、自然に話がはずみました。
00029_090429_065

川村記念美術館の併設レストランで、夫はビールbeer、私はスパークリングワインwineで乾杯sign01 オードブルがなかなか美味しかったですheart01 写真は、バルサミコ酢をかけたチーズを食べてしまった後のものcoldsweats01
000214_090429_075

美術館と白鳥池。  メルヘンの世界になってますheart04
000213_090429_067


その後、京成の佐倉駅から一駅戻った臼井駅から、タクシーに乗って、予約しておいたイタリアン 「カステッロ ( CASTELLO )」 へ。
続きます。 (予定&やることがありすぎて、なかなか先にすすめませんsweat01

| | コメント (0)

川村記念美術館 「つつじ山」特別開放 @千葉県佐倉

「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 川村記念美術館 @千葉県佐倉」のつづきで、 4/29(水)は、川村記念美術館のすぐ隣、 通常は入れない DIC総合研究所敷地内にある、樹齢50年以上の株を含むクルメツツジの 「つつじ山」 を見ることもできました。

☆この白鳥池のちょうど後ろに、「つつじ山」が広がっています。
005_090429_003_2

花が終わってしまったところもポツポツとありましたが、小山のように植え込まれた、たくさんのツツジは見応えがあり、ちょうど「つつじ山」が開放されていた期間に行くことができ、ラッキーでした!!
00011_090429_011_2

00012_090429_019_2

今年の「つつじ山」開放日
http://kawamura-museum.dic.co.jp/news/20090406_1.html
4/18(土)、4/19(日)、4/25(土)、4/26(日)、4/29(祝・水)、5/2(土)、5/3(日)、5/4(祝・月)、5/5(祝・火)、5/6(祝・水)
00015_090429_076

アゲハチョウも飛び交っていました。
00013_090429_028

白鳥池に佇む白鳥
00014_090429_021

「つつじ山」 を見た後、 「自然散策路」 を散歩しました。

続きます。 「川村記念美術館 自然散策路 @千葉県佐倉

| | コメント (0)

新宿御苑の桜 芝生でお花見 

今日午前中は、 千鳥ヶ淵の桜のトンネルを通って お花見、 インド料理 「ガンジス」 麹町店でランチの後、 四谷まで歩き、 丸の内線で、「新宿御苑」 へ。

新宿御苑は、入園料(大人は200円など)を払う必要がありますが、 新宿御苑の広~い園内には、 たくさんの桜 (ソメイヨシノ約410本や、枝垂れ桜などなど)が植えられていて、 芝生でゴロゴロ寛ろげるのがとっても◎note   ※画像クリックで拡大します。
005_090404_084

008_090404_088

桜の木にもよりますが、 ほぼ9分咲きほどだったでしょうか。
007_090404_080

行き当たりばったりで、新宿御苑行きを決めてしまったため、シートを持っていかなかった私たちは、 芝生でゴロ寝ができなかったのがなんとも残念。 シートなしだと、 たぶん 「芝だらけ」 になってしまうことでしょう。。

006_090404_078

※アルコールの持込は禁止だそうです by 環境省
010_090404_092

私たちは昼過ぎに到着しましたが、 かなりの混雑。 臨時のキップ売り場&入口が開設されていましたが、 結構行列していて、 入るまでに15分ほど。 トイレも長蛇の列でした・・・・・。

でも、 桜も見頃でしたし、 とても寛げたし、 やっぱり行って良かった 「新宿御苑」 でした heart04

| | コメント (4)

千鳥ヶ淵の桜、 インド大使館、 インド料理 「ガンジス」 麹町店

今日(4/4(土))の午前中は、夫と 「千鳥ヶ淵」、午後は、「新宿御苑」 へとお花見へ。
桜の木にもよりますが、 両方ともほぼ9分咲きcherryblossomほど。 日中は暖かい お花見日和で、 美しい桜の花々を堪能できました。

半蔵門線九段下駅から、 田安門を経て、 「千鳥ヶ淵」 へ。
皇居 「田安門」 の桜  ※画像クリックで拡大します
012_090404_003

千鳥ヶ淵」 の桜  ※画像クリックで拡大します
001_090404_016

去年のような、「千鳥ヶ淵緑道」に入る前までの長い行列は、今年はなくて、 千鳥ヶ淵緑道入口付近や、ボート乗り場あたりが混雑しているほかは、 去年ほどの混雑ではなし (ちなみに、千鳥ヶ淵のライトアップは延長。4月6日(月曜日)と、7日(火曜日) 午後6時から8時までだそうです)。
むしろ、新宿御苑の方が、 キップ売り場まで結構並んでいた分、 かなりの人出だなーと感じました。

★千鳥ヶ淵の桜のトンネル
003_090404_017

★昼間、ボートは長蛇の列でした・・・・・・。
002_090404_029

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、 2009年4月4日(土)現在、 残念ながら、「桜バザー」は開催されていませんでした。 去年と異なり、 今年の桜の頃は、外装工事はほぼ完了。塀がしっかり完成していて、内装工事中のため、 開催は無理だったのでしょうか??
011_090404_011

★以前書いたエントリー記事:「インド大使館 桜バザーに行く」(2007年3月31日)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そこで、 私たちは、 私が麹町でのヨガの帰りに何度か行っていた、 インド料理 「ガンジス」 麹町店へ。
こちらは平日、 早めに行かないと2階レストランの席が埋まってしまい、1階のテイクアウトは行列ができている人気のお店。 土曜日は、そこまでは混んではいませんが。 はじめて行った夫にも好評でしたnote
★オフィシャルサイト http://www.ganges.jp/
Googleマップ 地図&情報

夫は 「スペシャルカレーセット」 (1,020円)&インドビール、私は、「野菜カレーセット」(920円)を注文。
004_090404_048

私は明日まで 「フルーツ断食中」 で、本来であれば、ナンは食べられないのですが、 ここはちょっと妥協して、3分の2だけ頂きました。 ここのナンは焼きたてで香ばしく、 中はふんわり。 私はとても好きなのですheart01

辛さは、 好みは人それぞれだと思いますが、辛口をリクエストするのが私的にはオススメですnote
0041_090404_042

その後、四谷駅までぶらぶら歩いて、丸の内線で、新宿御苑前まで。
続きます。→「新宿御苑の桜 芝生でお花見

| | コメント (2)

梅の花 @浜離宮恩賜庭園

昨日は、 夫と 浜離宮恩賜庭園 へ。 wikiGoogleマップ地図
都営大江戸線の 「汐留」 駅から、 表示が少なく、 ちょっと迷ってしまいました。
※画像クリックで拡大
0011_090211_021

とても寒かったし、 工事中のところも多かったけれど、 梅の花がきれいに咲いていて嬉しい気持ちになりました。 蕾がたくさんあったので、 これから次々と花開いていくことでしょう。
0013_090211_020

0012_090211_031

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」 という俳句がありますが、 暖かい春が待ち遠しい。
001_090211_095

002_090211_096

菜の花畑の菜の花も、 一面、 黄色い花をつけていました。
005_090211_028

中島の御茶屋で、抹茶と 梅の和菓子を頂きましたheart
004_090211_051

011_090211_058

富士見山から見た 「潮入の池」 と 「中島の御茶屋」
006_090211_067

寒がってる人。 ショールを貸してあげました。
010_090211_090

浜離宮恩賜庭園は、 徳川将軍家ゆかりの庭園。 都内最大の見事な黒松、 「三百年の松」 には、 圧倒されます。
008_090211_098

かなり、支えられてます。 まるで巨大な盆栽のよう。
009_090211_101

007_090211_099

梅もいいけど、 松も勢いがあっていいですね。 あと竹があれば、申し分なしだけど(笑)。
012_090211_106

帰りは、 大江戸線の 「築地市場」 駅 から。 道自体はわかりやすいけれども、 排気ガスの臭い?で、 空気はイマイチ・・・。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

その後、 月島 「はざま」 で、 鉄板&お好み焼きを食べて帰りました。

1号店に比べると、 2号店はすいてて、 かなり穴場かも!? カマトロステーキ、 きびなご、もちめんたい天等々、美味しかったです heart

★以前書いたエントリー記事「自転車で パリ広場@月島、明治丸@越中島、もんじゃ月島、晴海大橋 に行く その2 月島 もんじゃ「はざま」

| | コメント (5)

上野 不忍池 「蓮見茶屋」、 池之端 「藪蕎麦」

クリスマスの日本橋人形町の大通り沿いには、謹賀新年の提灯がずらりと並び、 お正月の 「注連 (しめ)飾り」 の屋台もいくつか出ていて、 クリスマスは眼中になし。 相変わらずの年末風景です。

と書いておきながら、ずいぶん前の話ですみませんが(汗)、下町つながりで 11/3(月)の祝日、夫と御徒町の知る人ぞ知るディスカウント店 「多慶屋」の帰りだったか、上野の不忍池まで、 行き当たりばったりの散歩のことなど。

本当に行き当たりばったりで、不忍池のほとりにあった「蓮見茶屋」へ。
001_081103_006

煙草が吸えるのは外だけなので、池のすぐそば、大きく茂ったハスの葉が目の前にあるテーブルへ。
500円均一と良心的。 人も少なくて、上野はいいなぁ。
002_081103_008

この不忍池は、「江戸の下半身事情 (祥伝社新書)」によれば、江戸でも有数の「出会茶屋」=現代のラブホテル密集地帯。利用したのはもっぱら人目をはばかる男女。 受付には、たいてい陰気な老婆が座っていたとか。。この本とても面白かったです(笑)。
005_081103_011

★ちょうど、骨董青空市もやっていました。
003_081103_009

その後、 池之端 「藪蕎麦」 のはじまる時間までの、時間つぶしで、水月ホテル鴎外荘にある 森鴎外居住の跡「舞姫の間」へ。
こんなところに住めたらステキかも (笑)。
006_081103_014

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


その後、 「藪蕎麦 御三家 (かんだ藪蕎麦、並木藪蕎麦、池之端藪蕎麦)」 のうちの、池之端の藪へ。
007_081103_019

このときは、鴨なべをやっていなくて、「そばなえ」(そば芽のおひたし)、合鴨の蒸し焼きと白美人葱の「あいやき」、海老のかき揚げを塩でいただく 「天だね」 を 日本酒で。
008_081103_016

012_081103_017

お客さんがいっぱいで、相席になってるところもあったけど、 私たちは、狭いながらも、テーブル席で二人で座れてラッキーでしたhappy01
やっぱりここの酒の肴に日本酒、 もちろんお蕎麦も美味しかったnote

★以前書いたエントリー記事:「池之端 藪蕎麦」 で 鴨なべを食べる。

■池之端 藪蕎麦

住所:文京区湯島3-44-7
TEL: 03-3831-8977

定休日 水曜日
営業時間
・午前11時30分~午後2時
・午後4時30分~午後8時 ※日曜祝日は通して営業

オフィシャルサイト http://www.yabu-soba.com/
地図&情報 http://www.yabu-soba.com/toiawase/toiawase.htm
Google マップ

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おすすめサイト | お菓子 Sweets | アニメ・コミック | アロマテラピー Aromatherapy | イタリア・ローマへの旅 2回目 Journy to Italy Part 2 Rome | イタリア旅行 1回目 Journy to Italy Part 1 | イタリア旅行 2回目 Journy to Italy Part 2 | インド旅行 Journy to India | ウィーン・プラハ旅行 Journey to Vienna and Prague | ウィーン個人旅行 Journey to Vienna | ウェディング Wedding | ウェブログ・ココログ関連 | オランダ・ドライブ旅行 Journey to The Netherland | グルメ・クッキング | ゲーム | スペイン旅行 Journey to Spain | スポーツ | ドイツ・ドライブ旅行 Journey to Germany | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス・ドライブ旅行 Journey to France | プラハ個人旅行 Journey to Prague | ベルギー・ドライブ旅行 Journey to Bergium | ヨガ Yoga | ヨーロッパ・ドライブ旅行 Journey to Europe by car 1/2 | ヨーロッパ・ドライブ旅行 Journey to Europe by car 2/2 | ヨーロッパ旅行 Journey to Europe 1/3 | ヨーロッパ旅行 Journey to Europe 2/3 | 今日のごんちゃん Today's Gon chan | 住まい・インテリア | 学問・資格 | 心と体 | 散歩 Take a walk | 文化・芸術 | 料理 Cooking | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京のレストラン Restaurants in Tokyo | 着物 Kimono | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自転車 Bicycle | 華道 The art of flower arrangement | 趣味 | 音楽